素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

OLIGHT M3X Triton XM-L2 Ver.2014 屋外照射

前に記事に書いたとおり現在友人からOLIGHT M3Xをレンタルしている

M3X 8


明るさとランタイムはHiが1200ルーメンで1.5H、Lowは400ルーメンで7.5Hとなっていて
ほかに10Hzのストロボが2.8Hだ

バッテリーは3xCR123Aか4xCR123A
18650リチウム充電池は付属の延長チューブを装着した時だけ2セルで使用することが出来る


M3X 10


M3X 3


OLIGHT M3Xは立派なハードケースにおさまっていた
リチウム電池を使用するライトにはこういうの多いですよね


年末に別のライトの屋外照射をした時についでにM3Xの写真も撮ってきたので
参考までに掲載しておきます



すべてHi 1200ルーメンで実施


M3X 4
                                距離 120m


M3X 6
                                距離 70m


M3X 5
                                距離 50m


M3X 7
                                距離 180m


200mくらいの距離ではほとんど光軸の広がりのない強い中心光が闇を切り裂き対象物に照射される
実用的かは兎も角、群を抜くその遠方照射性能は使ってみて面白くはある

キャンプ場で夜に森や渓谷に向けて照射したりすると結構遊べると思う
国境警備隊の気分を味わえるだろう

しかしLowでさえ400ルーメンしか用意されていないので間違っても手元作業で
使うような配光のライトではない


この種のライトの使用では都市部でビルや民家に照射して他人の迷惑にならないように気をつけたい

喫煙者と同じように将来ライトマニアが肩身の狭い思いをしないためにも大切なことだ

ただでさえフラッシュライトを何本も持っているだけで世の中では変態扱いなんだから



スポンサーサイト
2015-01-11 : OLIGHT : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

OLIGHT M3X Triton をベンチマークする

M3X 1


小生は基本単三電池を使用するライトしか使わないのですが
同じくライトを趣味とし、兎に角飛びばかりを追求する頭のオカシイ友人がOLIGHT M3Xを
購入したとの事で、しばらくの間貸してくれる事になりベンチマークしてみることにしました


M3X 2


最新Ver.はパッケージがブリスターに替わってホルスターが付属しなくなったという
情報があるのですが、こちらはしっかりハードケースに収まっています
しかしケースのラベルには1200ルーメンでLowでのランタイムは7.5Hと記載があるので
最新のスペックではあるようです

どういう事なのだろうか?

リチウム電池を使用するライトに関してはあまり詳しくないので深く考えない事にします


屋外照射をメインにレビューしてみようと思いますが、ちょっと最近プライベートで
ドタバタしておりましてUPがいつになるか分からない状況です
ブログを止めるつもりはありませんが、更新は月に1、2回程度になろうか


時間をみつけて少しずつ記事を書いていく予定です



2014-12-08 : OLIGHT : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。