素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

GENTOS GAMBIT 33TFT

ヘッドウォーズに代表されるGENTOSのヘッデンは中心光が強かったり、
フラット配光でも狭角だったりして使い難いと感じる人も多いと思う

光の指向性が高く体感的にルーメン値以上の飛びっぷりがある反面、
登山などで広範囲の状況を確認したい場合は首を左右に振る動作が発生するし
手元作業ではストレスがたまるのです

33TFT 1


そんなGENTOSのヘッデンにあって広角配光のGAMBIT(ガンビット)シリーズが
登場した時には大いに興味を引かれたのですが、3AAモデルののGB-33TFTの場合
値段が5000円近くしたと記憶している
SILVAやPETZLなんかのヘッデンなら兎も角、GENTOSのライトに5000円も出すと
言うのは何となく躊躇してしまう
GENTOSが悪い製品と言う訳ではなく、コスパが高いのが売りのメーカーであるからだ

しかし先日たまたまamazonを見ていたら33TFTが2000円台後半で販売されていました
しかも通常配送無料
あれこれ考える前にポチってしまいました

33TFT 3


GAMBIT(ガンビット)シリーズには3つのモデルがあります
3AAAのGB-43ETE 、専用のリチウムイオン充電池を使用するGB-77TTR、
そして3AAのGB-33TFT

どのモデルにも共通するのはメインの白色LEDと夜目を刺激しない赤色LEDの搭載
それにGENTOSのヘッデンには基本的に装備されているゴムバンドのセンター部分が無い
また3AAAモデル以外は電池室が別体のセパレートタイプになります


・GB-33TFT 諸元

LED     チップタイプ白色LED×1 、砲弾型赤色LED×1
明るさ    MAX 240ルーメン
ランタイム  Hi/8時間、Mid/20時間、Low/160時間、Flash/50時間、赤色LED120時間
使用電池  単3形アルカリ乾電池×3本 eneloop可
サイズ    W82×D35×H41mm
本体重量  約187g(電池含む)
防水性能  防滴仕様
材質     ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂
レンズ    リフレクター
配光     ワイドビーム
付属品   本体、ヘッドバンド、装着パッド2個、ポーチ、ヘルメットホルダー、単3形乾電池×3本


33TFT 2

内容物


ほぼ全てが樹脂の外装なので、手にした感触は結構安っぽい
トイザラスで売ってても違和感がなさそうなそんな感じです
ただし重量の増加はヘッデンにとって致命的なのでこれはこれで良いと思います
兎に角短期間の使用で壊れなければ良い

GAMBITの売りは広角配光と両面テープを使用してヘルメットに直接貼り付け可能な事ですが
小生ヘルメットを常用している訳ではないので、今のところ両面テープを使用する予定は
ありません
ちなみにヘルメットホルダーが付属しているので、両面テープを使用しなくとも
ヘルメットへ装着する事ができる(と思う)
また他の方のレビューでは両面テープでの装着は数ヶ月で剥がれてしまうといった
事象もあるようです


33TFT 5


セパレートの電池室は赤い爪でロックするタイプ
結構硬いので、ひとさし指と中指の2本で爪を立てるようにしてやれば簡単に開きます

33TFT 6


単三電池3本を装填します


左側面にある赤いボタンが電池室背面の赤色認識灯で、1回押すと点灯、
もう一度押すと3Hz程度の点滅になります
背後の人に自身の存在を知らせるのに役立つ機能です


33TFT 4


LEDはメインの白色と赤色の2つが横並びに配置されていて、その上にスライド式の
ハニカムパターンの拡散プレートがありどちらかに寄せて使う事になります
リフレクターが収まっている黒い部分は回転して照射する角度を変える事が出来ます

ちなみにライトユニットの裏面の部分には緩衝パッドなどが無く、ゴムバンドと
その周囲の樹脂部分が直接額と接触するので、ヘルメットやニット帽を被らずに
使用する場合は干渉部分がストレスになるかもしれません


33TFT 7


上部にメインのスイッチがあり、メインの白色LEDは短押しでHi点灯、押すごとに
Hi、Mid、Low、FLASH、OFFとサイクルします

長押しで赤色LEDの点灯、もう一度押すと赤色の点滅です
白色LEDを点灯させた状態でもスイッチを長押しすれば赤色LED点灯へ移行します
どのLEDも点灯させて3秒以内だとスイッチを押すとモード変更になり
3秒を経過後は一発消灯が可能です




照射テスト

距離 約0.5m

白色LED 拡散プレートなし


33TFT 8

Hi 240ルーメン


33TFT 9

Mid


33TFT 10

Low



白色LED 拡散プレートあり

33TFT 11

Hi 240ルーメン


33TFT 12

Mid


33TFT 14

Low



33TFT 15

赤色LED 拡散プレートなし


33TFT 16

赤色LED 拡散プレートあり



拡散プレートなし状態でもプレート端部が光軸に被ってる影響で近距離では
周辺光の左側がやや欠けた形状になっていますが、実際は最低でも2~3m先を
照らす事が多いでしょうから実用上決定的に不都合な事ではありません

照射ターゲットのベージュのプレートの外周ラインの直径は25cmです
距離0.5mでこの拡散具合なのでGAMBITがどれだけ広角配光なのかが分かるかと思う

Lowでも結構明るく余程ルートが不明瞭な登山などでなければLowで全てこなせて
しまいそうなくらい明るい

赤色LEDは必要ない人も居るかと思いますが、どうしてもこれが無くては困ると言う人も
実際多いので、使わない人はスイッチ長押しを封印してしまえば良いだけの事

ただ拡散プレートを使えば適度に光を散らしてくれるメイン白色LEDの方と違い
赤色LEDのほうは拡散プレートを使うと斑(まだら)になり余計に見難くなります
これは照射距離が長くなっても基本的に同じなので、赤色LEDの方ではあまり
実用的でないように思います


防水性能が防滴ということはIPX3か良くてIPX4程度であろうから
業務やアウトドアでどこまで信頼できるかは未知数なところではある

しかしこれまでのGENTOSにはなかった広角配光はそれだけで
購入する理由になる得る
小生の会社に出入りする設備工事や保全関係メーカーの作業員を見ていても
GENTOSのヘッデン使用率が圧倒的に高い。シェア1位は伊達ではない

そう言う人たちに拡散配光の選択肢が増えるのは単純に喜ばしい事だと思います


しかし単三電池を「3本」というのは何とかならないモノなのだろうか?


〔追記〕 2015/5/23
amazon価格が2000円を下回っています(通常配送料無料)



スポンサーサイト
2015-04-19 : GENTOS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。