素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

GENTOS 閃 SG-330の光を拡散

以前にGENTOS 閃 SG-320に写真用フィルムケースを装着して照射光を拡散させた
記事を掲載しましたが、後継機の閃 SG-330にも同じことをやってみました


SG-330 Difyuza 1
                            GENTOS 閃 SG-330


と言っても何か追加で特別な事をした訳では無く、同じ様にフィルムケースを
SG-330のヘッドにそのまま装着しただけです


SG-330 Difyuza 2
                          写真用フィルムとケース


SG-330のヘッドはおむすび形をしており、その角には短い間隔で3本の溝がきってあります


SG-330 Difyuza 3


この溝はフォーカス調整でヘッドを前後させる際の操作性を補助するために
施されているものですが、差し込むとヘッドの径とこの溝がフィルムケース内側突起に
ハマり込みジャストフィットします


SG-330 Difyuza 4


SG-320の時はケースの蓋を加工したりしましたが、SG-330へは何のDIYも不要で
ただフィルムケースにヘッドを差し込むだけ、これだけです作業時間は約3秒

装着した感じは、勿論力を込めて引っ張ればヘッドから抜けてしまいますが
何かに当たったりしない限りは多少振り回しても外れる事はないでしょう
そもそも日常的に銀塩写真を撮影している小生にとってフィルムケースは
元々廃棄対象のリサイクルなので外れて紛失してもまったく痛くありません
換えは幾らでもある


SG-330 Difyuza 5


ちなみにフィルムケースをディフューザーにしてSG-330を使用した場合、
SG-330のフォーカスはワイド位置の方が拡散させた光も明るくなりますよ


スポンサーサイト
2016-01-30 : GENTOS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる