素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

収集歴

第一回目は自己紹介から

収集歴について

小生がライトに興味を持ち始めたのは恐らく中学生の頃で、1992年前後だと思います
きっかけは当時ハマっていたアクション系洋画でアメリカの警察や特殊部隊がマグライトを
使用していて、それに影響されたのが最初だと思います。
当時のマグライトはもちろんクリプトン球(フィラメントで発光するタイプ)で映画で見るそれは
3D、4Dもしくは6Dとかかなり全長が長いものでした

maglite.jpg

中学、高校のとき購入した4Dや6Dのマグライトは今では使用頻度はほとんどありませんが
どこも故障することなく今も現役で使用できる状態です
この辺の信頼性は流石だと思います。
それから就職して10年間はほとんどライトを購入することは無く、趣味の登山で使う
ヘッドランプやランタンを合わせてもおそらく10年で5、6本程度ではなかったかと思います。

転機が訪れたのは2011年3月11日、言わずと知れた東日本大震災があってからです
愛知に住んでいるので直接地震や津波の被害には遭遇していませんが
その後の計画停電の影響もあり家電量販店から懐中電灯と電池が消えたのは
記憶に新しいと思います。
小生の住む愛知では計画停電はありませんでしたが、それでも店頭から消えました。
もともと小生は危機意識(強迫観念とも)が強く水、食料、電池などは普段から一般人よりも
多く備蓄する癖があったのですが、3.11とその後の出来事により小生の危機意識はさらに
強固なものになり、戦略的な防災体制の一環としてライトの収集がはじまりました

3.11で学んだことは大きく3つ

① ライト・電池に関わらず、生活に必要なものは普段から少しづつ備蓄し定期的にメンテすること
② ライトは最低でも2つ、ひとつはランタンとしハンドライトは出来ればワイド・スポットの切り替えができるもの。
③ 使用する電池は汎用性が最も高い「単三電池」とすること

①については今までの延長線上で水や食料の量を増やしたり、あまり気にもしていなかった
トイレットペーパーの備蓄、停電時にトイレを流す水を確保したり、保温シートや救助用のザイル、
ファーストエイドキット、それに防災バッグも2つ準備しました。
②のライトが2つというのは予備の意味もありますが、ハンドライトとは別にランタンがあると便利と
いうことです。ハンドライトの基本的な用途は停電した時の家の中で探し物をする時や
屋外においても比較的短時間の使用を想定していますが、停電したリビングなどで家族が集う時に
1方向に光を照射する直線的な光のハンドライトは眩しく見づらく、避難所などでは
周囲に迷惑が掛かることでしょう。ハンドライトの先端に光を拡散させるディフェーサーなどの
アクセサリもありますが、あまり一般的ではありません。そう言う意味でタイプの違う
ランタンがあると便利なのです。

③の単三電池にこだわる理由はひとつは汎用性でもし電池がきれた場合もテレビのリモコンや
カメラのストロボ、壁掛け時計などから拝借して使うことができるからです。
またアダプタを介せば単一電池としても使用でき、友人が電池切れで困っていても
助けてあげられる訳です。
また電池を統一することで備蓄、保守が容易になり、単一よりも小さなサイズは保管も容易です
ただし単一と比べると電池の容量は1/4程度になるのでそこは不安材料でしょうが
LEDが主流になり大幅な省電力化が進んだ現在のライトではそこまで大きなハンデとは
考えなくても良いでしょう。

また大きな事として計画停電のドサクサで家電屋から単一、単二電池が消えた時も単三電池は
当たり前の様に陳列されていました。多くの人が単一電池を使うナショナルライトタイプの懐中電灯を
使っている証拠です。そういう意味で戦略的に懐中電灯とその電池を考えた時に少なくとも
小生にとって単三電池というのがベストな選択となった訳です。
もちろんこれは個人によって万別ですから電池の供給体制をしっかりと確立でき
値段と大きさ、重さが容認出来れば単一電池を、サイズとパワーを重視する人は
CR123を使えば良いのです



スポンサーサイト
2012-09-30 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。