素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

順手と逆手

ライトの購入を考えるとき、普通は「明るさ」、「サイズ」、「ランタイム」、「値段」、「カッコ良さ」
等を検討するかと思います

その他に、これは実際に手に取ってみないと分からないものもありますが
「操作性」というが重要な要素があります

操作性を大きく左右するものの一つに「順手」と「逆手」があります
これはフラッシュライトを手に持った時の「持ち方」の違いなのですが、具体的な持ち方は
以下の画像の通りです


jyun0618.jpg
順手持ち


gyaku0618.jpg
逆手持ち



「順手持ち」は昔からある懐中電灯の持ち方でフライパンを持つようなスタイルで、
順手持ちのライトはグリップした時に親指の位置に自然にスイッチがくるように
デザインされており、歩きながら、もしくは割と長時間の使用に向くスタイルです

「逆手持ち」は順手とは反対方向にヘッドを向け、肘を曲げて目線の高さで
使用することになります。
これは夜間より遠くに光を照射するのに有効な持ち方です。
と言うのも懐中電灯の明かりは「点光源」です、順手で持った懐中電灯の光は
低い位置にあり地面のわずかな凹凸(起伏)や障害物によりその先は光が届かず
暗くなってしまいます。これは懐中電灯の明るさには関係のない直進する光の特性です

その点、逆手に持つとほぼ目線と同じ高さから光が放たれることで
地表面の起伏の影響を最小限に抑えることができるのです。
これは街灯やスタジアムの照明が高い位置に設置されているのと同じ理屈です。
また目線より高い位置に光を照射する場合も逆手持ちの方が疲労しません

逆手持ちを前提としたライトは通常テール部にON/OFFスイッチがあり、
親指で操作します
余談ですが警察の特殊部隊SWATなどが犯人の潜伏先に突入するときに
フラッシュライトで目潰しを行うときの代表的なスタイルがこの「逆手持ち」です
逆手持ちでの使用はフラッシュライトのサイズ・重量によっても違ってきますが、
長時間の使用だと腕が疲れます。短時間でのルート確認や捜索などに向きます

ただしマグライトの3D以上は例外として逆手で持ちながらもテール部を
肩に乗せるスタイルで使用することで腕の負担を軽減できます
これは逆手持ちの中でも通称「コップ持ち」と言われる使用方法です


cop0618.jpg
コップ持ち



ただ逆手持ちのライトは一般用途ではほとんど見かけることがありません。
タクティカルライト特有の持ち方と言って良いでしょう


ちなみに特にタクティカル色の強いライトの一部にはボディにコンバットリングという
環が装備されているものがあり、その凸部を人差し指と中指で挟み込む事により
「注射器持ち」という特殊な持ち方が出来るライトもあります


cyusya0618.jpg
注射器持ち



「注射器持ち」はかなり特殊な持ち方で、ライトに興味のない人は
一生このグリップ方法でライトを扱う事はないでしょう


懐中電灯は設計されるときに「順手持ち」、「逆手持ち」等どう運用するかを
最大限考慮して造られていますが、順手持ち前提のライトだから順手でしか
使用できない訳ではありません。多少使用性は劣りますが
順手ライトを逆手で使用することも可能ですし、その逆も同じです
現場の状況に応じてフレキシブルに持ち方を変えるのが正しい使い方だと思います。

最初にどの持ち方のライトを購入するかは各々事情によって変わりますから
どれがベストというのはありません。
自分の想定する状況に応じて最適な持ち方のライトを選べば良いだけのことです。

普段ホームセンターで懐中電灯を買うときは、明るさと使用電池くらいしか
気にしないかもしれませんが、タクティカルライトの購入を検討される時には
ぜひこの「順手」「逆手」のことを考えてみては如何でしょう?



懐中電灯=フラッシュライト

本文中にカタカナの全角・半角が混在するのは
後日添削した事による




スポンサーサイト
2012-10-08 : ライトの基礎知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。