素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Energizer(エナジャイザー) 単三リチウム乾電池

フラッシュライトをメインに普段使いから防災用具まで、ほぼ単三電池を使用するものに
統一している小生が備蓄する乾電池はもちろん単三電池です

数ヶ月前までは200~300本が備蓄の目安でしたが、2014年になって数えてみると
いつのまにか600本を超えていました。病的に買い増ししていった結果なのですが、
通常使用する分はこれとは別にひと財産あるので、実際は700本を超えています

備蓄の電池のほとんどを占めるのはPanasonicのアルカリ乾電池です
これは液漏れ防止製法と10年間の長期保存が可能なので
防災用として最適な乾電池のひとつです

入手性と汎用性(互換性)を重視して単三アルカリ電池をメインに据えている訳ですが
これだけでは不安は払拭されません
というのもアルカリ乾電池は高温下では自己放電が進み容量が低下し
低温化では内部化学反応が不活性になり性能が著しく低下する
(低温で性能が低下しても常温に戻すと復活する)

アルカリ乾電池は特に低温よる性能低下が顕著で、氷点下になるような真冬の屋外では
いざと言う時に性能を発揮できない可能性が大きいのです


小生はこのような状況に対応するため、数は少ないが単三リチウム乾電池を揃えている


Ene bat3
       Energizer(エナジャイザー) 単三リチウム乾電池


この乾電池は-40℃の氷点下から60℃の高温まで使用が可能
自己放電の危れが極めて少なく、15年間の長期保存にも対応している
容量も大きく包装のラベルにはデジカメで8倍長持ちと謳っている(使用機器により異なる)

良いとこばかりのリチウム乾電池だが、ネックはその値段です
安いところで購入しても単三4本で1400円くらいする
高級電池のPanasonic EVOLTAでさえ単三4本で4~500円なので約3倍も高価なのです

救いは「8倍」を誇るという容量だろうか

また普通の家電量販店にはまず置いていませんね


Ene bat4


備蓄しているリチウム電池の本数は32本です

600本以上という全体の総本数からするとごく一部ですが、もしもの時の備えの
そのまたバックアップという位置付で、そもそも高価なので仕方がないところ


ちなみに貧乏性なので湯水の如く使うアルカリ乾電池とは対照的に
リチウム乾電池のほうは、冬山登山に行っていないここ数年まったく使用していません


非常時に備蓄のアルカリ乾電池の砦が破られた時に出番が来るであろうリチウム乾電池

その時は頼むぞ


スポンサーサイト
2014-01-26 : Energizer : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは、しんこうです。
コメントありがとうございます。
暇を狙っての久しぶりの城めぐり遠征。仕事のストレスたまりまくりの中、リフレシュしてきました。でも、疲れましたけど^_^;
名護屋城は予想通りのお城でしたが、意外と獅子ヶ城のほうが楽しめたりして、山城にはまってしまいそうです^_^;
2014-01-26 21:19 : しんこう URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。