素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Lynx 立体視

前回ThruNite Lynxのレビューをしましたが、外観が凝った造形をしているので
立体的に見てみてはどうかと思いました

しかしライトが手元あるなら兎も角、平面のパソコン画面上で見ても中々立体的に
見るのは難しいです

なので今回は「平行法」という手法で立体視を試みます


Lynx ritaishi 2



上の写真で

まず顔をパソコン画面から40cm程離します

次に右目で右の写真を、左目で左の写真を見るのですが
焦点はパソコン画面でなく遠くを見るようにボーっと見てみましょう
決して寄り目になってはいけません

そうすると2つの写真の中の2本のライトが4本に見えてきます
そのまま見続けると4本のライトの内、内側の2本が合わさって
3本に見えてきます
真ん中のライトを見続けると、立体的な写真が見えてくると思います

撮影が下手なので、あまり立体的には見えないかもしれませんが
ベゼルやコンバットリング付近がなんとか立体的に見えるかと思います


コツを掴めば直ぐに立体的に見ることが出来ますし、頑張っても見えない人もいます


何度かトライしてみてください


どうでしょうか?



スポンサーサイト
2014-02-07 : ThruNite : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
3Dになりましたよー!
2014-02-07 22:32 : クワデリ URL : 編集
No title
こんにちは!

なかなか立体に見えませんが少しは見えました。
モニターに反射した自分の顔のが強く見えていますがw

こちらは最近LED LENSERのP6.2を購入しました。
このライトのためにエネループプロも買い増ししたんですけど、径が太くて入りませんでした・・・。

明るさもランタイムも優れているので、今年はこのライトが活躍してくれそうです。
2014-02-08 01:39 : ZAN URL : 編集
クワデリさん 

そうですか
撮り方が下手なので心配していましたが、3Dになって良かったです
このシリーズ時々やってみようかと思っていいます



ZANさん

200lmにアップした新型ですね
小生は旧P6にはSONYのニッケル水素充電池(2300mAh)を使用していますが
すんなり入りますよ、エネループ(1900mAh)でも普通に入ります
たしかにeneProは直径が約14.2mmと一次電池よりも0.3mm程度大きいですが
JIS規格での単三の直径は最大14.5mmで参考値として最少13.5mmとなっていますので
電池には問題ないかと思います
ライトに限らずカメラや置き時計に充電池が入らないと言うのをよく聞きますが
機器側の大雑把さに原因がある場合がほとんどなんですよね

ちなみに小生はP5.2を狙っています


2014-02-08 09:10 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。