素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

NITESTIK (ナイトスティック) キーリング

以前にSCOOBLITE (スキューブライト)という電池を使わずに長時間使用可能な
蓄光スティックをレビューしたことがありました


それとほぼ同じような用途でサイズが大幅に小さい製品があります
それがNITESTIK (ナイトスティック)セーフティマーカー キーリングです


NITESTIK 1
                 NITESTIK キーリング


最近では結構色んな所で取り扱っているようです
値段は800円前後

NITESTIK 2

サイズ比較

一緒に写っているのは単三電池です


SCOOBLITEは発光面積が大きい分光量はそれなりにありますが
普通のサイリウム(ケミカルライト)とほぼ同じ大きさであるため
EDC(Every Day Carry)には少しオーバーサイズですが
このNITESTIKならバッグのファスナー部だったり、携帯電話や
鍵束など色んな所に装着できると思います
ちなみに放射性物質等は一切使用していないようです




さて発光性能はどの程度なのか
(個々のPCモニタ環境により明るさには違いがあります)


NITESTIK 3


上の写真の状態で200ルーメンのライトを至近距離からNITESTIKへ向け
数秒間照射し、蓄光させて部屋の照明を消してみます


NITESTIK 4
                    消灯直後

NITESTIK 5
                    2分後

NITESTIK 6
                    5分後

NITESTIK 7
                    20分後


消灯直後は結構な明るさですが、やはり時間が経過するごとに暗くなっていきます
10分を超えるとボンヤリと発光しているのが分かる程度まで低下しますが
発光自体は結構長く視認可能な状態を継続します

過度な期待は禁物といったところ

やはり普段から蛍光灯下などで蓄光しておいて、急な停電の時などに
最初に手にしたいような物に装着しておくのがベストな使い方かもしれませんね


外観の色はピンク、パープル、ブルー、オレンジ、イエロー、グリーンのラインナップがありますが
暗闇での発光色は蛍光グリーンで共通のようです


小生は停電時に暗闇でも見つけ易いよう枕元のフラッシュライトに付けています
そう高いものでは無いので色違いで幾つか購入して色んな物に
付けてみるのも良いかもしれません

ネットショップでの送料無料の金額合わせにも使えますね


スポンサーサイト
2014-03-16 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる