素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

NITECORE MT1A

NITECORE(ナイトコア) MT1Aはマルチタスクシリーズの1AAライトで
以前にレビューした2AAのMT2Aとは兄弟のような存在です

MT1A 2

MT1A 11
                 NITECORE MT1A


購入したのは2013年の8月でしたが、ずっと保管ケースの中で
眠っていました


MT1A 3

MT1A 4


この記事の写真の一番左にあったのを気付いた方も居たかな?



・諸元

搭載LED   Cree XP-G R5 LED
Turbo 140ルーメン 1.5h
Hi 50ルーメン 5.5h
Med 20ルーメン 18h
Low 5ルーメン 60h

使用電圧  1.2~3.7V
防水性能  IPX-8
サイズ    105mm×22.56mm×21.5mm(最大全長×ヘッド部×テール部)
素材     エアログレードアルミニウム合金 Type3HA
重量     約55g(電池含ない)
電池     単三アルカリ乾電池、ニッケル水素充電池、14500リチウムイオン充電池
付属品    ナイロンストラップ、予備Oリング




MT2Aとはヘッドとテールはほぼ共通のようで、電池が収まる中間ボディの
長短だけが違います

MT2AのほうはTurbo280ルーメンを誇りますが、1AAのMT1Aは140ルーメンと
丁度半分の明るさになっています


MT1A 6

2AAのMT2Aのほうは280ルーメンなのでヘッドに熱警告マークがプリントされていますが
このMT1Aは140ルーメンなので連続点灯させてもあまり熱をおびる事はありません


クリップはヘッド側に装着していますが、逆向きにしてテール側に
付けることも可能です

最初に購入したのはMT2Aでした
2AAライトはどれも似通ったデザインになりがちですが、MT2Aを一目見て
精巧な外観を気に入ってしまいました

MT1Aはそれをダウンサイジングして緻密感がアップしていうように感じます


他ブランドの1AAライトと比較してみます

MT1A 5

左から ThruNite Neutron 1A 、 FENIX LD12 、 NITECORE MT1A


ライトに興味のない人が見ると「どれも同じじゃん」とか言いそうですが
小生のようなプロフェッショナルからすれば違いは一目瞭然...? 同じ? イヤ全然違います


ローレットの加工具合とか、リフがOPだったり、ベゼルが ...


違うったら違うのぉ-!!!!!!!!



冗談はさておき、値段は他の2本が5000円程度するのに対して、MT1Aはギリ3000円台で
購入できました、コスパは高いです
ただ円高の影響か現在は4000円台前半まで値上がりしているようです


MT1A 8

MT1A 9

ヘッドのアンチロールデザイン、脱着可能なクリップ、ヘッドを上にしての自立と
基本性能はしっかりおさえています


MT1A 7

テールスイッチの押し易さとヘッドを上にしての自立を両立させるため
テールの端部は抉られた造形になっています、これもMT2Aと共通です


スイッチの感触は標準的なストロークでやや硬めの印象ですが、その分クリック感は
好感触ですね
ちなみにクリップは使わなくとも装着した方がよりグリップし易くスイッチ操作も楽になります


MT1A 12

MT1A 13

左:ヘッドの内側で電池の+接触側 、右:テール部の電池マイナス側


MT1A 10


操作としては

ヘッドを締め込んだ状態だとTurbo140ルーメンのシングルアウトプットになり
少しだけ緩めてのスイッチ半押しでHi→Mid→Low→SOS→ストロボ の各モードを選択できる
今ではお馴染みの操作系です
モードのメモリー機能があり消灯時の明るさで次回再点灯が可能です
ストロボの周波数は目測で8Hz~15Hz程度が約2秒周期で変化する設定です




屋外照射テスト



MT1A 14
                  Hi 50ルーメン

MT1A 15
                  Med 20ルーメン

MT1A 16
                  Low 5ルーメン


MT1A 18
                 Turbo 140ルーメン
 

MT1A 17
                 Turbo 140ルーメン


MT1A 20
                Low 5ルーメン 近接照射




MT1A 19

左 T10S  右 MT1A

同じ日に同じ場所で屋外照射したThruNite T10Sと比較すると、配光が若干狭角で
中心光もややスポット気味ですね


やはり兄貴分であるMT2Aの280ルーメンと比較すると明るさでは明らかに劣っています


ただ1AAライトに十分な屋外照射性能を求めるのはお門違いとも言える
完全な暗黒の山中では能力不足ですが、停電時に自宅で使用したり
暗い場所で手元作業をしたりするのに何の不足もありません

コンパクトなサイズを活かし通勤バッグに常備するなどして緊急時に
頼りになる性能を持ち歩くのが本来の使い方になるでしょう



スポンサーサイト
2014-03-23 : NITECORE : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは mikawaです。

LD12との2択でMT1Aは買わなかったのですが、こちらも使い心地が良さげですね。

LD12は一度当方の不注意で手を滑らせて1mほどの高さのところで
落としてしまい、一時接触不良になって肝を冷やしたことがあります。
今は幸い無事に点灯出来てますが、スイッチが増えてる分デリケートになってるようで自戒してるところです。
2014-03-29 18:16 : mikawabern URL : 編集
mikawaさん こんにちは

マグネ合金ボディの一眼レフもそうですが堅牢なアルミ製を
謳っていても衝撃には弱いんですよね
やはり落下衝撃に対してはエナジャイザーとかのゴムボディのライトが
シンプルに強いのかなと思っています

LD12は生産終了になったみたいですね
流通在庫はまだかなりありそうですが

2014-03-30 01:26 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
1AAでのオススメを教えてください
はじめまして
最近タクティカルライトの存在を知り、購入を検討しているものです。
最初の一本の購入候補でオススメがあればぜひ教えていただきたいと思い、突然ですが、コメントさせていただきました。

・使用用途としては、突発的な探しものや夜間屋外での作業などです。夜間のランニングなど日常的に使用するということはありませんし、サバイバルゲームなども行いません。

・基本的には自宅に常備しておく一本という観点から、入手が容易な単3電池で使用できる(1AAというのでしょうか?)ものが候補。モノが良ければ非常用バッグに常備することも検討しています。

・特に必要な機能などはありません。強いて言うなら壊れない、明かりが欲しい時にしっかり照らしてくれるものでしょうか。

上記の想定される使用状況から、当然米国製の高価なものは必要なく、中華製のもので十分かと考えています。むしろそれすらも高価かもしれませんが、見た目などからある程度の所有欲を満たしてくれそうというミーハー心で、こちらのブログを拝見した結果、NITECOREもしくはThruNiteを検討しております。
どちらがオススメなどありますか?
NITECOREですとMT1A
ThruNiteですとArcher 1A V2 CWでしょうか?
また、他にもこんなのもオススメというのがあれば教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
2015-09-19 23:35 : ヤスダ URL : 編集
Re: 1AAでのオススメを教えてください
ヤスダ 様

はじめまして 肥後ノ守です
ご訪問ありがとう御座います

単三電池(AAセル)を使うライトをAAライトと呼び
単三電池1本は1AA、2本は2AAライトです

日常的に運用するのであれば持ち易さとランタイムから2AAを
オススメしますが、非常用や月に1回程度の頻度で短時間であれば
1AAという選択肢も良いと思います、当然ですが2AAは電池が2本ないと
使用できませんので非常時に電池が1本だけあっても役に立ちませんからね
ただThruNite Neutron 2A V2のように1本のライトで1AAと2AAを
切り替えられるオイシいライトも存在しますので検討してみる価値は
あると思います

1AAではThruNite T10S、NITECORE MT1Aも良いライトです
ちょっとお高いですが個人的にはLEDLENSER P5.2が秀逸だと思っています
保証外ですけどeneloopも一応使えるようです
ZEBRALIGHT SC52Fは綺麗な拡散光で性能もデザインも所有欲を満たして
くれますが、1AAライトなのに円高の影響か現在では1万円前後するようです
ZEBRALIGHT SC52F、MT1A、T10S、Neutron 2A V2は小生のブログに記事が
ありますので微力ながら参考になるかと思います

何かライトをひとつという事になると、まったく小生の個人的な意見ですが
Archerなどサイドスイッチ搭載モデルは部品点数が多いので
便利な反面それだけ潜在的な故障の確率も高くなる可能性があると思います

あと高性能なライトでもやはり壊れる時は壊れます、実際小生も何度も
経験しています、基本的に1年後に故障しても
保証範囲外ですし、LEDの載せ替え修理もできません
そもそも修理するより新品を買った方が安くなるので一部米国製ライトを除き
変な個体に当たると使い捨てが基本ですね
そこんとこがMAGやSUREFIREと違う所です
所詮工業製品ですのでそれくらい割り切った考えが必要だと思うのです
でも確かにホムセンライトよりは堅牢であることに変わりは無いです

ライトマニアではないが、高性能なライトを1本所有したい
できるだけ自分に最適なライトをひとつだけ見つけて購入したい
という気持ちは良く分かります

良いライトに出会えると良いですね
2015-09-20 21:52 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
肥後ノ守さま

ご返信ありがとうございます!

なるほど、確かにサイドスイッチなど部品点数が多くなれば故障の確率は高くなりますね。
昔、豆球のマグライトを所有していたことがあり、こういうタイプのライトは交換部品が販売されており、修理ができると思っておりましたので、そこも考慮に入れて考えてみたいと思います。
2AAと1AAでも悩みます…。例えば車のダッシュボードに常備したり、非常用バッグに忍ばせたりするのであればスペース的にも1AAかなとも思いますし。ただ、おっしゃるように少し握った時に短いのかなという気もします。

1万円前後は出せませんが(泣)、いただいたアドバイスを参考に選んでみたいと思います。
ありがとうございました。
2015-09-23 00:44 : ヤスダ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる