素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

eneloop mobile booster エネループ モバイルブースター

2月に入手したのですが、まだSANYOブランドの流通在庫あるんですね

SANYO EMB 1
                     eneloop mobile booster


単三型のeneloopが2本付属していて、携帯電話と繋いで充電することが出来ます

eneloopへはパソコンからUSB経由で充電させるためのコードが付属しますが
携帯電話やスマホに接続させるコードは付属しないので家電量販店や100均などで
別途購入する必要があります


SANYO EMB 2
                        付属のUSBコード



SANYO EMB 4


側面にUSB-mini B型端子、DC出力ボタン、USB A型出力端子があります

パソコンからの充電はmini B端子で、携帯への充電はA型出力端子と繋いでDC出力ボタンを
押すと開始されます


もちろん別の充電器で充電したeneloopを装填しても充電できますすし
本来の使い方ではなく自己責任になりますが、携帯への充電は乾電池でも可能です
(乾電池を入れたまま誤ってパソコンへ繋ぐと充電が開始され液漏れや発熱の危険があります)

SANYO EMB 3


購入時は青い透明なビニールで絶縁されています


似たような用途で以前にELECOM(エレコム) モバイルバッテリーという製品を紹介したことが
ありましたが、あちらは手元に単三電池が4本ないと意味をなしませんが
こちらは充電可能容量は低くなるものの2本あれば充電が可能です


小生の携帯はスマホではないので単三2本でも非常時の安否のやり取り程度には
困らない程度充電してくれますが、スマホの場合は電気喰いなので単三電池を使用する
モバイルバッテリーよりもリチウムイオン充電池タイプのほうが便利かもしれません
現在では10000mAhを超える容量のものが主流でスマホを2、3回満充電できるようです


小生の場合はガラケーですし非常時に手持ちの備蓄単三電池が無事なら事実上無限に
充電できるくらいの電池本数があるのでこのような製品の方に比重を置いている訳です

一応docomo純正のリチウムイオン充電池(1800mAh)も持ってますが、ガラケーの場合は
この程度の容量でも満充電にできるのがスゴイ!
(ちなみに手持ちの携帯電話のバッテリー容量は3.8V 850mAh 3.3Wh)


恐るべしガラケー


停電時の携帯電話の電源確保は今の所、乾電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン充電池と
それにソーラーバッテリーの3重体制の備え

しかし前にも書きましたが、肝心の携帯電話本体は相変わらず1台しかないのですが ...


スポンサーサイト
2014-04-19 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。