素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

SUNWAYMAN ナイロンホルスター

4AA以上の比較的大型のライトを持ち歩く機会はそうそう有りませんが
キャンプや災害時に機動的に使うためにもそれらライトの運搬方法は
普段から考えておかないとパフォーマンスを100%発揮できない事が
考えられます

T60CS holder 2


SUNWAYMANはライト購入時にホルスターが付属することが多く、T60CSを購入した時に
付属していたホルスターは以前にTrustFire TR-3T6を持ち出した際にジャストサイズで
重宝したので今回追加購入しました


SUNWAY holder 1


公式にT60CS、V60C、M30R、M40C、M40A、M30Aに対応するこのホルスターは
SUNWAYMANの8つあるホルスターラインナップ中でも最大サイズのものになります
(型番は無いようです)


届いたホルスターにTR-3T6を入れてみると縫製誤差かややキツめでしたが
使用していく内に馴染んでいくでしょう


SUNWAY holder 2


小生が所有するライトでは他にFENIX TK45とマグライトのDセルモデルが
ジャストサイズで適合しました


大道具さんやロッククライマーを見れば分かる通り彼らは必要な道具を腰に携帯しています
暗闇で効率的に運用するためにもライトは常に体に装着して運搬し、最短で取り出せるように
しておくことが重要ですね



スポンサーサイト
2014-04-28 : SUNWAYMAN : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは。

ホルスターも重要ですよね。
自分はフラッシュライトは主にLED LENSERとジェントスですが、付属のホルスターはベルクロが弱いので、モーリー対応のマガジンポーチなどを流用しています。

フラッシュライトの付属のホルスターは、たまにヤフオクでまとめて出品されているのを見かけるのですが、使い勝手の良い社外品を別途購入している人が多いのかもしれません。
2014-04-29 03:02 : ZAN URL : 編集
ZANさん こんにちは

LEDLENSER付属のホルスターは結構造りがしっかりしていると思いますが
GENTOSのはテロテロで付けてくれなくて良いからその分安くしてと
思っちゃいますね

社外品のは適合ライトを明記してくれているのは良いですが、写真から判断して
バクチで買ってしまう時は届くまでドキドキものですね
逆にガバガバだと萎えますし
小生はナイトアイズが現在のところEDCです


2014-04-29 20:51 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる