素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LEATHERMAN マルチツール

先回の記事の内容が折り畳みツールのだったのでそれに関連して
小生の手元にあるLEATHERMANの紹介です

LTMT 09


マルチツールは他にもWENGERやVICTORINOXのものをいくつか持ってますが
「マルチプライヤー」に限ればレザーマンしか所有していません

参考記事 → 多機能ツール


LTMT 01
Wingman


一番使用頻度が高いのはウィングマンで、一応フルサイズツールとして分類されていて
その中では小振りなサイズですが不便はなく手の小さな日本人には握り易いサイズかもしれません
コスパも優秀で、小生が購入した時は正規代理店でも4000円以下で購入できましたが
2014年8月現在では7000円前後と大幅に値上がりしている状況です
ただ並行輸入品であれば今でも4000円台で購入可能なよう

兄弟モデルにサイドキックがあり、基本性能は似ているがハサミがノコギリに
変わるなど何ヵ所か相違点がある
ウィングマンより1000円程値段が高い傾向があります


LTMT 02

ウィングマンは気に入ったので2本所有しており、クリップが装備されているので
一つは防災バッグのモール部に差している



LTMT 04
REBAR


REBARはスーパーツール300のコンパクトモデル
コンパクトといっても比べる対象が300なだけで、普通に使う分には充分大きい
17機能搭載で収納式のツールには全てロック機能があります
スレンレスモデルとブラックのミリタリーモデルがあり、前者は革ケースが
後者にはナイロンケースが付属します
ただプライヤーはスプリングアクションに慣れてしまった人には使い辛く感じるかもしれない
小生の個体はプライヤーを収納する時、ハンドルのヒンジがかなり硬い

購入価格6500円前後



LTMT 10
OHT Coyote Tan Colored


プライヤーの展開が片手で可能なのがその名もズバリ「OHT(ワン・ハンド・ツール)」です
珍しいスライド式で収納・展開するプライヤーで両サイドの固定ツマミを押すとハンドル部が
自重で落ちてプライヤーが顔を出します
154Cm鋼材のワイヤーカッターは替刃タイプで破損しても取り換え(別売りパーツ)可能
シルバー、ブラック、コヨーテタンの3色のラインナップで、写真の小生所有のはコヨーテタン色

購入価格 10000円前後



LTMT 05
Raptor(ラプター)


Raptor(ラプター)は、これは多分去年購入したと記憶しています
ハサミに1万円も出すのは少し考えましたが、その他のマルチツールに付属のハサミは
オマケ程度の大きさしかないのでハサミメインのマルチツールも押さえておいた方が
良かろうと思い購入

Raptorは救急、消防、医療関係者に特化したモデルです
緊急時のレスキュー活動におけるシートベルトカッターや窓ガラス割りハンマー(ウィンドウブレイカー)、
リングカッターに酸素ボンベレンチ等を装備しています
メイン機能のハサミは、かなりぶ厚い布もスムーズにカットが可能
また先端が尖っていないので不意に刃先が人に触れても怪我をし難い

樹脂ケースへは折り畳んだ状態でも展開状態でも収納可能ですが、展開状態だと固定は甘いので
その状態で走り回ると脱落すると思います、あくまでも一時的なもので基本は折り畳んで
収納するのがベストでしょう

購入価格10000円前後



LTMT 06
Style CS


つい最近購入したのがこのStyle CS、2010年発売の新しいモデルです

本当は兄弟モデルでプライヤーのStyle PSが欲しかったのですが、口コミを見ると半分くらいの確率で
ハサミのバネが折れるらしいので、メイン機能がハサミのStyle CSにしました
PSの方はナイフレスでEDC可能だっただけにやや残念


LTMT 08
フルサイズのREBARとの比較


このStyle CSですが手元に届いた時、そのサイズに少し驚きました
キーチェーンサイズツールに分類されているので、ある程度小さいことは想像できるのですが、
形がスケルツールに似ているのでその位の大きさだと勝手に思い込んでいました
折り畳んだ状態でカラビナ部分を除くと単三電池と同じくらいの長さしかない程コンパクト


LTMT 07


まぁ普通に考えればフルサイズツールが2000円程度で買える訳もないんですけどね...
展開すれば他は兎も角、簡易的なハサミとしては充分なサイズです

購入価格2500円前後



と、ここまで紹介したように何本も持っているLEATHERMANですが、ほとんどWingmanしか
使っていません
だって何するにしてもWingmanだけで充分なんですよ
他のツールは所有欲を満たすためと、非常時の備えの状態です
でも使ってなくても持っているだけで満足してしまうのもレザーマンの魅力のひとつだと思います


それと岐阜県関市にレザーマンツールミュージアムがあるのですが
愛知の三河に住む小生としては東海環状で1時間で行ける割と近場なので
この夏休みにでも行きたいと思っていたのですが、現在一時休館中のようで残念



スポンサーサイト
2014-08-03 : LEATHERMAN : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
FENIX TK45 «  ホーム  » スプーン&フォーク折りたたみツール
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/04 08:47)
岐阜県関市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014-08-04 08:47 : ケノーベル エージェント
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは。

レザーマンの宝庫ですね!
羨ましすぎます!!
自分はOHTを持っていますが、ツールの種類でどれを買うかかなり迷いました。
結局OHTにしたのですが、欲を言えばもう少しドライバーに種類があればベストです。

ツールナイフは銃刀法で普段の携帯が難しいのが残念です。
分解してナイフのみ取り外してしまう事も出来ますが。

ラプターは自分も購入しようか迷いました。
止血関係の薬が日本で正規に購入できればラプターも防災用途で使い道が広がるんですけどね。
2014-08-07 19:28 : ZAN URL : 編集

ZANさん ご訪問ありがとう御座います

小生にとってもナイフはネックです、銃刀法の6cmをクリアしても
軽犯罪法に抵触しますしね
いっそ脱着できるような機能があれば良いのにと思いますね

OHTはプライヤー飛び出し防止のロック爪が小生の個体はロック側に回し過ぎると
手では戻せなくなるほど硬いのが難点です、バラツキですかね?
2014-08-08 09:13 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
自分のOHTはプライヤーの出が悪いくらいでしたが、潤滑油塗ったら解決しました。

>ロック爪が小生の個体はロック側に回し過ぎると手では戻せなくなるほど硬い

ロックの部分を確認してみましたが、疑わしい原因がひとつ分りました。
ロックのつまみのまわりには長方形のプレートが付いています。
このプレートは、ロックのつまみの部分にC字にスリットが入っているのですが、このスリットの隙間を見ながらつまみを回してみて下さい。
中途半端に回した位置でスリットの隙間が少し広がるかと思います。
このプレートによって、つまみにテンションが掛けられています。
C字の内周には僅かな凹凸があり、これにつまみの四角い軸が引っ掛かる事により、ロック/解除の位置で留まる仕組みになっています。

プレートのスリットを少しだけ広げてあげれば、つまみが回り易くなるかと思います。

こじって広げると塗装が剥げてしまいそうですが。
2014-08-08 18:26 : ZAN URL : 編集
ZANさん こんにちは

OHTのプライヤーロック爪は反時計回りに100°程回すとカチッとしたクリック感があり
この位置だと爪がロック状態から容易に解除できないので、ずっと90°くらいの所で
止めて使用していました
ZANさんに教えてもらった所を確認していた時、やはり解除する時に硬かったので
ラジペンを使って何度か爪を回していたのですが、その内に操作荷重が軽くなり
手でも回せるようになりました。
多分強干渉部分がほどよく削れたんだと思います、結果オーライです

ありがとう御座いました

2014-08-08 21:50 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。