素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

CAPTAIN STAG ポイズンリムーバー


夏休みとなりこれから10月まではキャンプに行く機会も増えると思う

使わない事の方が多いが、万が一のため是非持って行きたいもののひとつが
ポイズンリムーバーです


DSC_1046nr.jpg
CAPTAIN STAG ポイズンリムーバー



購入価格 約2800円(税込)


スズメバチやブヨ、毒ヘビに噛まれた際に傷口から毒を吸い取るために使用します
つい最近も増水した中州のキャンプサイトから脱出中に悲劇に見舞われた家族が
いたが、自然を舐めると痛い目に合う

特に山などに入って行けば西洋医学の恩恵から100年分は遠ざかる訳なので
遭難して病院に搬送されるまでの応急処置は自己完結するしかない
(本当は遭難しない事が最良ではあるが)


ポイズンリムーバーは刺されてから、または噛まれてから2分以内に使用する事が重要です
蛇だと噛まれてから15分経過で効果は薄くなり、30分ではほとんど効果はありません



・ 使用方法

①冷静にポイズンリムーバーを取り出します

②4つのサイズから傷口の大きさに合ったカップを選びエクストラクターに装着します
  (幼児の指など体の小さな部位には一番小さなカップを選びます)

③ピストンレバーを一杯まで引いてカップを装着したエクストラクターの先端を傷口に密着させ
  親指でピストンレバーを止まるまで押し込みます (吸引されている部分の皮膚が盛り上がる)

④この状態で1分ほど維持します、レバーを引くと外れるのでこれまでの動作を
  数回繰り返して毒を吸引・排出させます、毒ヘビの場合は一回3分が目安のようです

⑤傷口を付属のアルコールパッドで消毒し、バンドエイドを貼る




DSC_1060tnnnr.jpg


毒が強力な生物に噛まれた場合は傷口から心臓の方に10cmほどの所でやや緩めに止血して
血液の循環を遅らせることが望ましい

また傷口周辺に体毛が多い場合は付属のカミソリで剃毛してから吸引をします

何にしても噛まれて(刺されて)から2分以内と言うのはかなりハードルが高いと言える
自宅で何度も予行演習をしておき現場では直ぐに取り出せるようにザックの外ポケットなどに
収納しておくほうが良いでしょう

あくまでも応急処置用のツールであり、必ずしも効果の保証はないので
その後はすみやかに医師の診察を受けなければなりません

ちなみに吸引した部位の肌はキスマークのように円形に内出血した状態になります


ポイズンリムーバーも各社から様々な製品がリリースされている
このキャプテンスタッグのも恐らくOEMで似たようなものを良く見かけます
また1000円を切るような安価なものでは使い捨てのものもありますので
注意が必要です

特に子供連れのような責任ある立場の人はもしもの時に備えて
ポイズンリムーバーは是非とも持って行ってもらいたいと思う

このポイズンリムーバーは登山やキャンプだけでなく満足な医療を受けられない
震災における避難所でも有用なのは言うまでもない



...



8/1に神奈川県西丹沢のキャンプ場で親子3人が溺死した事故では、経営会社の違法造成などが
問題となり人災ではないかとの指摘もあるが、そこにテント泊すると言う判断を下したのは
そこを利用し死亡した家族自身である

テント内でバーナーを使用してはならないと言うのと同じく中州で幕営してはならないと言うのは
キャンプをやる人からすれば常識のはずである
しかも場所は渓谷だ、その場は晴天でも上流で雨が降れば鉄砲水に襲われるのは目に見えている
想像力が欠如していたとしか思えない

勿論管理会社の責任は免れないが、自然の中に生身の人間が飛び込んで行くのであるから
最終的には自分の生命は自分で担保するしかないのである

大自然は雄大な姿を見せてくれるが、時として人間に対して非情な牙をむく
後悔しないためにも必要な知識、技術、装備は準備してから楽しみたい



DSCF8279ntr.jpg
穂高連峰 大キレット 長谷川ピーク




スポンサーサイト
2014-08-10 : 登山 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは。

自分も山に行く時はポイズンリムーバーは必ず携行しています。
ハチ撃退のスプレーも併せて持って行っています。
熊対策は全力疾走。
ガッツです!

一人で行く上に登山道通らなかったりすると、怪我や体調悪化で移動が出来なくなれば死に繋がりますから、装備は慎重に揃えています。

中州でテント設営する馬鹿は毎年ニュースになっていますね。
ヘリで吊るされて救出される映像は夏の風物詩ですよ。

神奈川の事故は、違法に地形を変える工事をしたキャンプ場側に過失があるようですが、鉄砲水の恐ろしさも知らな人間が経営しているところでキャンプなんてしたくありませんよ。
2014-08-10 17:49 : ZAN URL : 編集
No title
こんばんは、しんこうです!
僕も一応、お守り代わりに持っています^_^;
ドクターヘッセルの安いやつです。肥後ノ守さんのはカミソリ付のいいやつですね。
幸い一度も使ったことはないですが、使わないにこしたことはないですね。
2014-08-10 21:32 : しんこう URL : 編集

ZANさん こんにちは

ポイズンリムーバーとムヒは必需品ですね
小生は以前に南八ヶ岳でアブの大群に襲われて福山雅治似の端正な顔立ちが
12ラウンド戦い抜いて判定負けしたボクサーのようなボコボコの顔になった
苦い経験があります



しんこうさん こんにちは

登山する時って「自己完結」でないとダメなんですよね
毒ヘビに噛まれても誰も助けてくれませんから自分で何とか
するしかありませんよね
ちなみに小生の祖父は第二次大戦の沖縄戦でハブに頭を噛まれて
意識を失い頭の大きさは倍に膨れあがったそうです
ポイズンリムーバーは出番が来ない事が一番幸せですけど
アウトドアでは万が一の場合を想定して持っておくと安心ですね
2014-08-11 00:22 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる