素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

米軍放出品 フォールディング・ショベル

syoberu zentai
米軍放出品 フォールディング・ショベル

さて本ブログのタイトルは「タクティカルライトのある生活」ですが
サブテーマに防災・写真・登山などもありますので
今回はライトから離れて、防災からのTOPICです

なぜ防災でショベルなの?

という疑問もあるでしょう
普通防災バッグに入れるものと言えば懐中電灯に非常食や飲料水、
靴や下着に軍手、ロープなどが思いつきますよね

ではまず地震で被災したとします

運良く無傷で済んだとしても周りに土砂や瓦礫で生き埋めになった人がいれば
ここで救助に活躍します
消防に救助を要請してもその間指を咥えて待っている訳にはいきません
第一、消防や警察を呼んでも来ませんよ?大規模災害ですから...

想像してみてください、もし幼い我が子が生き埋めになっていたら?
自分たちで救助するしかないでしょう

さらに避難所生活になった場合、大規模な自然災害の場合は
長期にわたり停電することが容易に想像できます
東日本大震災でも避難所に電気がくるまでに2週間以上かかったところが
珍しくありません
停電で困るのは蛍光灯の明かりだけではありません
電気が止まれば水道も止まります
人間には我慢できない生理現象があります、そうトイレの問題です
水道が止まればトイレの汚物を流すことができす、人数が100人を超える避難所では
1日を待たずして非常に厳しい衛生状態になることでしょう
悪臭・伝染病などが蔓延する危険があります

そんな時に屋外に一時的に穴を掘り簡易トイレを作るのに
ショベルが活躍します
素手で土を掘るのは大変です、公園の砂場のようにはいきません
仮に掘れたとしても汚れた手を洗う水はありません

そんな用途において、この米軍御用達のショベルは耐久性はお墨付きで
折りたたんでコンパクトに収納することが出来ます

syoberu tatami
折り畳んだ状態から展開

大きなショベルが用意できなければ園芸用の移植ゴテでもあれば
穴を掘る作業性は格段に向上します

もちろん穴を掘ってトイレにしてもそこに汚物が山積みになれば衛生状態は一緒です
しかし用を足して埋める、別の穴にまた用を足して埋めるを繰り返せば
地表に悪臭や雑菌が漏れるのを最小限に留めることができるのです

またあまり想像したくはありませんが、大規模な災害が起きれば
遺体の安置所のことも考えなくてはなりません
大きな冷凍室が用意できなければ腐敗が進行して、これも衛生状態の
悪化に繋がります
この場合にもショベルがあれば遺体を一旦地中に埋めて後日火葬体制が整った時に
掘り起こす事ができるのです

言うまでも無い事ですが、この穴は避難所の生活範囲から出来るだけ
遠くに掘ることをオススメします

販売されている災害用の携帯トイレキットなどもありますが、回数が限られますので
大量に用意する必要があります。一人1日5回のトイレとして2週間で70回です
家族がいればその分も用意しなければなりません
無理だと思いませんか?防災のために準備するのは携帯トイレだけではないのですから

穴を掘って汚物を処理するのには賛否があるとは思います
しかし大規模災害で被災すればライフラインは断たれ、衛生状態が悪くなり
適切な医療も受けられない状態になれば、普段ならバンドエイドで済む
切り傷でも破傷風で死亡する危険だってあるのです

また東日本大震災の後、津波が引いた後の映像で至る所に大きな水溜まりが
できているのをTV映像で見かけた人も居るんではないでしょうか?

水溜まりというのは普段あまり気にしませんが、高温多湿な環境で長期間存在すると
細菌の温床となり危険な存在となり得ます
そんな場合でもショベル一つあるだけで簡単な土木工事、具体的には簡易の側溝を設け
水を捌けさせることによって衛生状態を改善することが出来ます

syoberu noko
このショベルの端部は波状の簡易ノコギリになっており、限定的ながら木材やロープなどの
切断が可能になっています

「自分が持ってなくても誰かが持ってくるんじゃないの?」

という考えの方、そういう他力本願はいずれ痛い目を見ることになるかもしれませんよ
皆同じことを考えています

被災して中・長期の避難所生活を強いられることをリアルに想像できるならば
小生は防災用具にショベルは「必要」だと思いますが如何でしょう?

syoberu shiyou

非常時にこそ周囲に頼らない「自己完結能力」が必要だと思うのです


[追記]2012.11.10

このタイプの軍用ショベルは一般的に「塹壕ショベル」と呼ばれます
歩兵の個人装備で、穴や溝を掘って身を隠し敵を待ち受ける簡易トーチカを
構築するために使用します
また白兵戦用にも使われます

〔追記〕 2012.12.4

停電時のトイレの水道ですが、リモコン式など電気を使うものは
使用できなくなります
しかし手動レバーが搭載されていれば手動での洗浄が可能です
ただし集合住宅の高層階では水を汲み上げられず影響がでます
都市部以外で井戸水をポンプで汲み上げて利用している所では
停電により水道が利用できなくなります
また冬季は停電により水道管を温めている電熱線などが
機能しなくなれば、凍結により水は利用できなくなるでしょう








スポンサーサイト
2012-10-29 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる