素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Nikon F4

小生は色んな物を集めたり備蓄したりする癖があるのですが
ご存じの通りカメラもその内の一つ

総数としては50台くらいは所有していますが、その中でも同一モデルを複数
所有しているものがあります

主力機のNikon F4がその筆頭です


NikonF42014102207.jpg

                               Nikon F4


6台あるNikon歴代フラッグシップの4番目のカメラだ
もっとも初代Fが登場した時はフラッグシップという概念はなかったが

メカニカルのF2やロングセラーのF3、現行のハイテク機F6ではなく電子カメラでプラ外装の
F4を何台所有していても何の自慢にもららないのですけどね

ただ歴代の様々な形式のFマウントレンズとは、F4が一番互換性が高い


NikonF42014102208.jpg


AF機でありながら軍艦部に多数鎮座するダイヤル群や各種レバーは直感的な
操作が可能で、それが理由でF4を使う人も多い

現在のデジタルカメラでもFUJIFILMやOLYMPUSのものを筆頭として、クラシックカメラの
デザインを模してダイヤル操作を売りにしているものも出てきたが、
このF4が発売された1988年当時はそもそもこの操作体系が当たり前の時代であり
現在のデジタルカメラのように奇を衒った迎合デザインとは根本の設計思想が
違います



現代のデジタル一眼レフであれば同一機種を複数台持つなどと言う無駄な事はしない
プロであればサブ機やレンズ交換の手間を省くと言う意味合いで同一モデルを
複数所有している人は居るだろうが、趣味でやっていてそこまで経済力のない
一般人でそのような人は稀でしょう

デジタル機の技術向上は日進月歩なので、その時代時代で買い替えて行くのが
正しいデジタルカメラとの付き合い方だと思う


しかしフィルムカメラはそうもいかない
ほとんど絶滅寸前な上に、メカニカル機ではない電子制御カメラのF4では
故障すれば修理そのものが出来ない事も多い

すでに生産終了品なので美品の状態で確保するには早めに手を打つ必要もあった
メーカーの部品保有期限も既に終了している
なので一生使う分を確保しようと考え現在手元には5台のNikon F4がある


NikonF42014102203.jpg


ご覧の通り正確に言えばF4とF4sなのですが...
バッテリーグリップの有り無しだけで機能に違いがある訳ではない

実は2年ほど前までは6台あったのですが、構造を調べるために分解してしまったので
現在実用に耐えるのは5台と言う事になります


保存に関して、以前は部品劣化を止めるために密閉容器に窒素ガス充填を試みた
ことも有りましたが、あまりにも費用と手間がかかるので諦めた
ここまでの台数を確保してもなお将来F4を使う事ができない状況になれば
その時は潔く銀塩写真を諦めようと思う

その前にフィルムの供給がなくなるかもしれんが...


ちなみに生産中止になったフィルムも備蓄している

ASTIA 100Fの備蓄


スポンサーサイト
2014-10-22 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは、しんこうです!
いい季節の中、今日はいい天気です、明日は佐世保に用事があるので、少々もったいないですが今日は自宅でのんびりです。
しかし、すごい数のカメラですね、たしかレンズも大量にお持ちとのこと、我家の狭いマンションでは、かみさんから怒られそうです(笑)
それにきれいに手入れもされているようで、ピカピカですね。僕も何台かのカメラを所有していますが、先週、単焦点レンズをネットで購入したので、紅葉の季節も相まってどこかにおでかけしようかと考えているところです。
2014-10-25 13:03 : しんこう URL : 編集
しんこうさん お久しぶりです ご訪問ありがとう御座います

先週実家の熊本の八代港にコスタ・アトランティカが入港したようで
7月に長崎にきた客船かもしれません

F4がピカピカなのは中古美品を購入して使用していないからなんですよ
今使っている個体が故障してから次のを使おうと思っているんです

2014-10-26 00:21 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。