素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

XTAR UL1

今年の1.17は阪神淡路大震災から20年の節目の年だった
このタイミングだからと言うわけではありませんが、防災について今一度各自で
考えてみる良い機会ではないだろうか?

小生は業務、プライベートの区別なく常に1AAか2AAライトが手元にある状態を
24時間365日維持している

もし大規模災害などで停電し真の闇夜に置かれれば人間は少しも動けないからです
また地震などでなくとも電車がトンネル内で故障したりして真っ暗の中を徒歩で避難せねば
ならない状況は平時でも間々あるものである

なので自分以外の周囲の人にも常にバッグにフラッシュライトを持ち歩く事を
以前から推奨していますが中々その重要性を理解して貰えない


1AAライトは充分コンパクトだと思いますが、それでも持ち歩くのが面倒だと感じる人には
こう言うツールもある


UL1 2
                              XTAR UL1


まぁ一言で言えば「USBライト」です


UL1 3


USBライトだけならそれこそ100均にも売っている
しかしこれはXTARブランド 信頼性が違う

それに明るさもMAX180ルーメンと1AAのTurboなみ


UL1 4


印象としてはXTAR WK50のヘッド部分にUSB端子を付けたような感じ


電気喰いのスマホやタブレット端末用の予備電源としてモバイルバッテリーを持ち歩く人は
今ではそんなに珍しくないと思います


UL1 1


10000mAh超える大容量のものも最近では3000円程度で購入可能だ
このXTAR UL1はそんなモバイルバッテリーに装着するのを前提としたライトです
もちろんノートパソコンに繋ぐ事だってできるが、180ルーメンの明るさは屋外でこそ真価を発揮する


UL1 5


金属製のフレキシブル延長アームが付属しているので、色んな使い方が出来る


・操作

サイドスイッチを押すとON

点灯状態でサイドスイッチを押す度 High-Turbo-Mid-Low の順で明るさが切り替わる
Wクリックで3Hzのシグナル、さらにWクリックでSOSモード

スイッチの長押しでOFFとなる





壁に向け照射 距離1.2m


UL1 Hi
                             Hi  120ルーメン

UL1 Turbo
                            Turbo  180ルーメン

UL1 Mid
                             Mid  60ルーメン

UL1 Low
                             Low  3ルーメン


オプティカル拡散レンズを搭載しているのでムラのない綺麗な広角配光です

ランタイムは装着するモバイルバッテリーによるが、通常モバイルバッテリーはアルカリ単三電池の
2~10倍もの容量があるため、ランタイムと言う面では1AAライトのEDCに優越している


USB接続なので堅牢性に関して弱点ではあるが、普段モバイルバッテリーを持ち歩いている人は
検討してみる価値はあると思う

値段も2000円しないので経済的です


でも本当はやっぱりちゃんとした1AAライトを持ってた方が安心出来るんだけどなぁ



スポンサーサイト
2015-01-19 : XTAR : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる