素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

何となく集めてしまうモノ ~時計編~

これまでもカメラとかマルチツールとか収集癖のある小生がいつのまにか集めてしまっている
モノをいくつか紹介しましたが、今回もそのうちの一つ


それは腕時計です


小生が社会人になった頃は、腕時計が流行してました

カシオのGショックにはじまり、高級時計ではロレックスのデイトナやオメガ シーマスター、
ブライトリング クロノマットなど身分不相応な腕時計を自分も周囲も随分競い合って買っていました

コンビニや書店の趣味のコーナーには腕時計関連の本が所狭しと陳列されており
小生も初めて貰ったボーナスで購入したのがスイス時計のフォルティスでした


CC 09

FORTIS オフィシャルコスモノート クロノグラフ


しかしこれら高級腕時計は半分くらいは実用よりも見栄で所有するものであり
腕時計本来の用途である「時刻を知る」という事ではなく、自己満足の世界だった

造りの良さで所有欲は満たしてくれますが、日常で常に身に着けておく事はしなくなりました
装着していると気を遣うし腕も重たいんですよね


そんな小生が普段実用本位で愛用している腕時計がカシオ計算機の低価格腕時計です

ジャンル的には「チープカシオ」と呼ばれるもの


CC 01

小生が所有するチープカシオ

1週間毎日違う気分を味わうために7つ所有している


チープとは言っても時刻は一か月で数秒しか狂わないし、ほとんど故障することもない
一番安いものは1000円以下からある
一部モデルはその信頼性の高さからイスラム系過激派組織が時限爆弾を製造する際の
タイマーに利用されるというあまり嬉しくないお墨付きも与えられている

またスタンダードモデルのF-91Wは「世界一売れている腕時計」だと言われている


チープカシオのデザインがダサイと思う人もいるだろう

小生も昔はそう思っていたんですけど、年齢を重ねて感覚も変わってきたのか
このダサさが逆に愛おしくなってきたんですよね

思い起こせば小生が小中学校時代に、学校の先生がこのチープカシオを使っていたように思う
デザインが当時とほとんど変わっていないのも凄い

軽い、タフネス、正確な時刻、防水、長寿命電池と時計の基本的な機能はすべて網羅しており
これ以上もこれ以下も必要なく感じてしまう
安いのでもし電池切れになったらまた新品を買えば良いという贅沢な開き直りもできる

チープカシオはそのダサさを味わうのが醍醐味ではあるのだが、
さすがの小生もゴールドモデルは1つも持っていない
男性がゴールドモデルを使いこなすには相当なファッションセンスが必要になります
ゴールドはひとつ間違うとただのダサイ男が出来あがってしまう諸刃のアイテムなのです


CC 02

A158WA-1JF

チープカシオの中でもスタンダードな1本
900円台でこの品質は脅威ともいえる



CC 03

AL-190WD-1AJF

ソーラー電池を搭載するモデル
ただしGショックのソーラーほど電池の持ちは良くないので
購入して最初にやる事は一日中日当たりの良い場所に放置する儀式だ
2800円くらいで購入



CC 04

AL-190W-1A

こちらもソーラー駆動
AL-190WD-1AJFの樹脂バンドモデルで
金属バンドのAL-190WD-1AJFより1000円程度安い



CC 05

AQ-230A-7BMQYJF

白の文字盤で視認性が抜群のアナデジ
アナログで現在時刻を表示させたままストップウォッチが使えるのは珍しい
実売は1600~1800円程度



CC 06

MRW-200H-1BV

樹脂バンドのシンプルなアナログ腕時計
仕事もPVのアウトドアにもガンガン使える
実売2000円前後

登山をバリバリにやってた頃は、非常時にアナログ時計を利用する事である程度の
方位が分かるので腕時計はアナログ至上主義だったのですが、理屈を知っていれば
必ずしも腕時計がアナログである必要はないとある時気付き、以来こだわりも無くなったが
やはりパッと見で時刻を認識できるのはアナログの強みだ


CC 07

AE-1200WH-1A

CITIZEN アナデジ テンプと似ているが、値段は比較にならないくらいに安い
航空機の計器類を思わせるデザインはチープカシオの中では珍しく洗練されていてカッコイイ

10年バッテリ寿命
1/100-secondストップウオッチ
100メートル防水
5アラーム
ワールドタイム
デジタル式アナログ時計

腕時計にこれ以上何を望む? と言うくらい圧倒的に多機能である

2500円前後で購入



CC 08

DBC-610A-1A

一世を風靡?したデータバンク

カレンダー、電卓、アラーム、ストップウォッチ機能の他に、
スケジュールや電話番号が最大50件記憶可能

高校時代に友人の一人がこの時計を持っていて、数学の期末テストで電卓機能を使って
いる所を教諭に見つかって没収されていたのを思い出す

携帯電話が普及した現代にあえてこの腕時計に電話番号を記憶させる機会は
ほとんどないと言えるが、見た目のインパクトは絶大だ

通信機能がなかった時代のウェアラブル端末といった感じで
テンキーがある腕時計を小生はこれ以外に知らない

値段はちょっとお高目で4000円台後半



以上7本が小生が所有するチープカシオ

値段が値段なので基本的にどれもデザインにはお金を掛けていない印象を受けますが、
それがかえって凝縮された機能美を生み出しているようにも感じる

今の小生はゼニスやブライトリングなんかなくとも
チープカシオを眺めているだけで幸せなのさ


貧乏人の腕時計の楽しみ方とは、つまりはこういう事か?


〔追記〕2016.7.5
DBC-610A-1Aデータバンクはamazonで12,000~30,000円の
プレミア価格になってしまっている
一時的であろうか?




スポンサーサイト
2015-06-05 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる