素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ThruNite MCC-4S充電器

MCC4S 01
ThruNite MCC-4S充電器


MCC-4Sは以前にあったMCC-4がモデルチェンジしたものです

大きく変わった点としては、LiFePo4という次世代の安全なバッテリーに対応した事、
液晶表示が充電電流、電池電圧、充電時間の表示に増えた事、そして充電の
進行具合を示す電池アイコンの表示が3段階から5段階になった事でしょうか

外観上ではディスプレイの周囲がThruNiteのイメージカラーの
赤色の枠で装飾されています


対応する充電池はLi-ion、Ni-MH 、Ni-CD 、LiFePo4になります
Li-ionは26650、18650、17670、18490、17670、17335、16340、14500、10440
が充電できるようです
※注意 LiFePo4(LiPO:リチウムポリマーではない)

フラッシュライトにLi-ion充電池を使う人にとって頻度が高い充電池は
18650、14500、16340になるかと思いますが、もうひとつややマイナーながら
16650を忘れて欲しくないと思います
自己責任でSUREFIREを社外充電池で使用する人にとってはCR123Aと
同じ外径で2本分の長さの16650は非常に重要な電池です
(16340を2本だと電圧がオーバーする)

実際問題18650と14500が充電できるチャージャーであればその中間の
16650も問題なく充電できるのがほとんどだと思いますが、その対応可不可を
表記するだけでかなりセールスに影響があると思います

小生の場合、16650に対応していると言うその為だけで
KEEPPOWER L2 LCD USB高速充電器を購入したくらいです

ここんトコはどのメーカーさんにも要望したいポイントです



MCC4S 02


家庭用100V用と車のシガーソケット用の充電コードが付属しますので
使用する方を充電器本体の端子に差し込みます

充電池を表示されている通り極性を確認してセットしますが
ここで逆にセットすると“Err”表示がでます

4つのそれぞれのスロットの赤いボタンを1秒間押すと500mA出力と1000mA出力が
切り替わり、10秒長押しすると、Li-ionとLiFePo4が切り替わります



MCC4S 03


リチウムイオン、Ni-MH、Ni-CD電池かの判別は自動で行われます

充電中は「経過時間」、「電池電圧」、「充電電流」が約3秒間隔で
切り替わりながら繰り返し表示される

ちなみに充電電流を1000mA(1A)で選択しても充電の進行次第で
850mAだったり750mAだったりの表示になりますが、これは電池を
充電器側できちんとモニタリングしているからなので故障ではありません



MCC4S 04


このMCC-4S充電器を使ってみて一番感動した事は
液晶画面が非常に見易い事です

液晶の種類によっては少しでも斜めから見ると暗くなって表示内容が
見えなくなる(視野角が狭い)ものも多いですが、MCC-4Sは
斜めから見てもよく見える。と言うか電池セットのマイナス側からなら
むしろ斜めから見た方が良く見える


充電の進行具合を示す電池型のアイコンの表示が5段階になったのは
多くの人にとって嬉しい事でしょう

以前は33%、66%、100%と極めてザックリな表示だったので
使用するため満充電を待っていられない時、2段階目の点滅は

「66%~99%のどこまで充電できとるのだオマエは!」

と地団太を踏んで充電電圧を目安にして判断していたものが、
MCC-4Sは表示が5段階に細かくなりましたので

4段目の点滅なら60~79%のどこかなので

「あと少しで8割なのでちょっと待つか」

とか

5段目が点滅しているなら

「80%以上、いや9割かもしれん。これならここで止めて使えるな」

という判断がし易くなりました



過電流/過電圧保護機能、電池の逆接続保護機能と基本性能は
おさえてありますし、4つあるスロットは別々に制御できる
認証はUL、cUL 、TUV、GS、PSE、FCC、CE、C-TICK、CB、ROHSが取得されています

何よりこれからの事を考えるとLiFePo4に対応しているのが
一番の大きなポイントかもしれません

今現在別のチャージャーを使っている人はあえて積極的に乗り換える必要は
ありませんが、買い替えを考えるなら選んで損は無い充電器だと思います


ちなみに2016.10.1日時点でAmazonではMCC-4S充電器単体の
販売は在庫切れになっています
ThruNiteでは新製品が出ると人気のためか直ぐに在庫切れという
状況がパターン化しています
まぁ気長に待てばその内解消するでしょう

〔この記事はThruNiteから商品の提供を受けて執筆しています〕



/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄/ ̄

〔以下の文章 依頼元からの要望で記載しております〕

限定期間中に、スルーナイト公式サイトでクーポンコード THRUNITE と入力すると
スルーナイトの商品を5%割引で購入できます。

ThruNiteのHPはこちら↓
http://www.thrunite.com

ThruNite@Directはこちら↓
http://amzn.to/14Vi3gs

2016年の年末までアマゾンのショップ ThruNite@Direct では全製品10%割引です。

スポンサーサイト
2016-10-01 : ThruNite : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。