素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SUNWAYMAN R20A R5

「タクティカルライトのある生活」と銘打っていても、ここ何回か他ジャンルや
家庭用懐中電灯の記事が続いていたので軌道修正をしたいと思います

さて小生は人と別れるとき贈り物をしたい衝動に駆られます
今年の夏にもある人との別れがありました(恋仲ではない)
今回紹介するライトはその時贈ったもので、贈答用とは別に同一のライトを
自分用に購入したものです
SWM rogo

男性へのプレゼントなので花なんか贈っても気持ち悪いですし、ネクタイとかハンカチなんかも
ありきたりなので、どうせなら持っていて損にはならずもしもの時に役に立つライトにしようと
思った訳です

タクティカルライトといえば一般的には黒く無骨なスタイルで放熱フィンが幾重にも
刻まれたイメージですが、贈答用ということ、いつもバッグの片隅に入れておいて
欲しいという思いから突起の無いスタイリッシュな外観と高性能、そしてこれはハズせない
単三電池使用という条件でライト選びをした結果、以下のモデルをノミネートしました

・LED LENSER P6
・ミニマグライト 2AA LED
・SUNWAYMAN R20A R5

LED LENSER P6は配光の美しさが高ポイントですがランタイムが短いのがネックでした
ミニマグライト 2AAは総合性能は申し分なかったが、あまりに有名なので相手が既に
所有している可能性があり回避しました
SUNWAYMAN R20Aは光量も3段階に変えられ、Hiは180lmの明るさを誇ります
他の2本と違いランヤード用の突起を除外すればライト表面も完全スムースで何より以前から
気になっていたモデルです
またこの時点でP6とミニマグライトは既に所有していたので、どうせなら自分も違うライトを
購入したいという動機でR20Aに決めました
R20A gaikan1

正確な値段は失念しましたが、R20Aの値段は1本3000円を少し超える程度だったと思います
R20A gaikan2

SUNWAYMAN R20A R5の諸元は以下の通り

搭載LED    CREE R5 Cool White
明るさ      3段階切り替え+ストロボ
使用電池   単三×2(エネループ可)
本体      アルミ製
重量      57g
Hiモード  180lm (2H)
Midモード 37lm (50H)
Lowモード 4lm (200H)

テールスイッチのPUSHで点灯/消灯、半押しでモード切替

外観は非常にスマートで女性がバッグに携帯していても違和感のないデザインです
ベゼルのシルバーがアクセントになりCoolな印象を与えます
R20A gyakute
テールスイッチの操作は逆手持ちで行います
ただ凹凸のないデザインなので人差し指と中指の間でライトを挟んでやると
スムーズにプッシュできます
R20A rifu

ヘッドの口径はボディよりもやや太い程度です、リフレクターは浅くもなく深くもない
標準的なものですが、鏡面仕上げではなく細かい凹凸があり拡散光が期待できます

それでは照射テストです

ただしこのライト、近距離だとHiとMidの明るさにあまり違いは感じられません
ということで(寒空の中)屋外で照射テストを行いました

R20A Low
                            Low 4lm
R20A Mid
                            Mid 37lm
R20A Hi
                            Hi 180lm

Lowの4lmは屋外だと足元をぼんやり照らす程度です。なのでテント内で地図を見る時
などはこのくらいが使いやすいでしょう

Mid 37lmだと屋外でもそれなりに遠方を照らしてくれます、夜間の散歩には
丁度良い明るさです
Lowと同じ場所に向け照射しましたが、もう少しヘッドを上げれば
道の先の方まで照らせたかもしれません

Hiの180lmはさすがの明るさで、30~40m先も余裕で照らしてくれます
照射光はCool Whiteなので高級感のある色合いで小生は嫌いではありません

このSUNWAYMANのR20Aですが、同じものを持っている人を見かけたことがありません
タクティカルライトとしてスマートなデザインは好き嫌いが分かれるところですが
37lmで50時間、4lmで200時間というランタイムは中々の長寿命だと思います
Midの37lmは感覚的には他社ライトの100ルーメンクラスと同等の明るさに感じます
このR20Aに限らずSUNWAYMANのルーメン表記は全般的に結構「控え目」だと思います

R20A strap

ストラップとホルダーが付属しますが、ストラップの取付け部が金属製なので
アルミ製の本体穴に装着すると使っている内に摩耗して周囲にキズも付くので
それが嫌な人は別に普通のナイロンストラップの装着をオススメします

2AAとしては廉価な部類だし、もっと評価されても良いライトだと思うんですが...


スポンサーサイト
2012-11-21 : SUNWAYMAN : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

このライトのデザインがすごく気に入って買いたいんですがもうどこのショップも品切れしてますね(泣)
2013-09-08 19:29 : もん URL : 編集
No title
もんさん こんにちは

R20Aの黒はどうも生産終了のようですね
レッドやブルーならばまだ流通在庫があるようですね
2013-09-08 22:16 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
良いライトですよね。R20A
こんばんは。肥後ノ守さん。

2AAは一般的な用途では十分な明るさと思った以上のランタイムがあるので頼りになるライトが多いと思います。

私もR20Aは人へのプレゼント(両親ですが)で選びました。ミリミリした雰囲気を消しさってさらっと日常生活で使えるのに、なかなかの実力。
普及ラインの製品でもこうした製品を出してくれるSunwaymanが好きな方は多いようですね。あっ。。私もですが。。

2014-01-31 22:09 : 森のなかま URL : 編集
こんにちは
森のなかまさん ご訪問ありがとうございます

R20Aはヘッドが小さいのに配光が綺麗で何より安くて良いですよね
SUNWAYMANやFENIXは必要十分の品質を低価格で実現しているので
次モデルがでるとつい購入ボタンを押してしまいます

またよろしくお願い致します



2014-02-01 09:33 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。