素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

肥後ノ守が肥後守を買う

小生は本ブログにてアバターとして肥後ノ守(ひごのかみ)と名乗っています


言うまでもなく「肥後守」というのは武家官位で会津松平家が代々名乗っていたもの
ほかに羽柴秀吉の「筑前守」、大岡越前の「越前守」が有名ですね
(なぜ会津松平家が肥後守なのかはここでは割愛します)


「肥後守」


と聞いて、歴史好きな人ならば

「あぁ 武家官位の事でしょ」

と返してくるのはまぁ普通で、それすらも知らない人も世の中には大勢いますが
小生のアバター名は武家官位からではありません
勿論小生の出身が熊本県であることから少しかけているのは事実ですが
小生が「肥後ノ守」を名乗っているのは、ナイフの名前からと言うのが本当のところ



肥後守がナイフ?


???




と疑問に思う人はおそらく若い世代の人が多いでしょう
かつてシャープペンが普及する前の時代に小学生が鉛筆を削るのに
使っていたものの多くが肥後守という小型の折り畳みナイフでした

今更ですが、肥後守とは特定の構造をもったナイフの名称です


higonokami_01.jpg



勘違いしている人やご存じない人も時々いらっしゃるので
今回ブログにて説明する事にしました


数十年前

鉛筆削りすらない時代の日本の子供たちは森で保安官を迎え撃つため
枝からトラップを削り出すランボーのごとくこの肥後守というナイフで
夜な夜な鉛筆を削って明日の授業に備えていました
肥後守ナイフを持って登校していた児童も大勢いたでしょう

今では考えられない凄い時代でした

ただそこまで大昔の話でもなく、80年代生まれの小生ですら
小学校の図工の時間にこれで竹細工を作った記憶があります

もちろん使用層が小学生に限定されていた訳ではなく、大人も使っていました


アバターとして「肥後守」という名前をそのまま使っても良かったのですが、
昔の大名と同じものを名乗るのは不敬というか恐れ多かったので
格助詞の「ノ」を入れて肥後ノ守とした次第です



その肥後守(ナイフのほう)を去年入手しました


別にこれで今更鉛筆を削ろうとか竹トンボを作ろうとか考えた訳ではなく
Amazonなどで届くダンボールの開封用として購入しました
肥後守がこの用途に特段使い易い訳はなく、むしろカッターの
ほうがスイスイ切れると思いますが、毎度毎度面倒なダンボール
開封作業を少しでも楽しんでやれればと思っての事です


higonokami_02.jpg


今回購入した肥後守


厳密に言えばこれは「肥後守タイプのナイフ」と言った方が正しい

現代で肥後守というナイフの称号は兵庫県三木市にある永尾駒製作所の
登録商標になっています。ただそれ以外でも同構造のものは一般的に
肥後守と呼んで差支えないかと思います
ブルドーザーなどの無限軌道を何でもかんでもキャタピラと呼ぶのと同じ理屈です

購入価格は1500円くらいだったかな


higonokami_03.jpg


「チキリ」と呼ばれるブレード後端から飛び出た部分を親指で押さえながら使用します
(↑わざわざ説明するまでも無いでしょうが、知らない人の安全のため一応)

つまり押して使う事以外が出来ないナイフと言えます

この肥後守のチキリには「潰し」がありません


higonokami_04.jpg


肥後守と言えばブレードの材質は全鋼や青紙鋼が一般的ですが
小生が購入したのはステンレス鋼のもの

なぜスレンレスなのか?それは錆びないからです
それだけです
ステンレスであればあえて肥後守にする必要があるのかと言う疑問もありますが
ズボラな小生にとってメンテナンスに手間がかからないのは何よりも有り難い

鞘部分は真鍮製なので経年で味が出てくる事でしょう




最後にまた念を押しておきます

肥後守とは折り畳みナイフの事ですからね

こんな事は常識の範疇だと思ってたんですけど、周囲に聞いてみると
最近では知っているほうがマニア扱いされる始末です


よろしくお願いしますヨ 本当に


スポンサーサイト
2017-01-16 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
はじめまして

alex masonと申します
25年ほど前には熊本に住んでおりました
こちらのブログには、時々覗きにきておりまして
山、ライト等の記事を参考にさせて頂いておりました

アラ60の私には、貴殿の「肥後守」は
折りたたみナイフ以外に想像もつきませんでした 笑
今の方々には「肥後守」=「ナイフ」などと
想像もつかないのでしょうね~

このナイフ、鉛筆研ぐのには問題ありませんでしたが
突き刺したり穴を開けるって事をやると
折りたたみの洗礼を受けて、よく指を切ってました 笑

今更ながら、お詫びとお願いがあります
勝手にリンクを貼らせて頂いております
もし不都合等あれば仰ってください
リンクは削除します

これからもライト、アウトドア、登山等色々
参考にさせて頂きます
 


2017-01-18 07:25 : alex mason URL : 編集
Re: はじめまして
alex mason さま

はじめまして


肥後守は刃物入門として良いナイフだと思いますけど
現代のこの状況で再び小学生全員に所持してもらおうとすると、
それはそれでちょっと問題があるのかと思います
やっぱり時代に即したものというのが有るのかもしれません

ただ刃物と言うのは危険なものであると同時に人間にとって
必要不可欠なものなので人生のどこかで接点を持って貰いたいですね

これからもどうぞ宜しくお願い致します







2017-01-18 22:53 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる