素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

18650 Li-ion充電池の容量選択

高性能フラッシュライトに良く使用される18650リチウムイオン充電池
高容量でより安全性の高い充電池の開発も急速に進んでいますが
まだしばらく主流の電池として使われていくと思われます


18650_Liion_01.jpg


リチウムイオン充電池の中でもKEEPPOWERの充電池は中身がパナ製のセルで
信頼性が高く人気のバッテリーです

ただ容量が

3500mAh
3400mAh
3200mAh
3100mAh
2600mAh

などがあり、初めて手を出す人はどれを選ぶべきか悩ましい事もあると思うので
よく使われる3500、3200、2600mAhで考えてみます


18650_Liion_02.jpg


Amazonでの販売単位は1本、2本、4本になっており、通常本数が増える毎に
お得になるので4本買いを前提に話を進めます


あるショップの2017.2月時点での価格は

・KEEPPOWER 18650 3500mAh 4本 6900円
・KEEPPOWER 18650 3200mAh 4本 5600円
・KEEPPOWER 18650 2600mAh 4本 4160円

となっています



・3500mAhと3200mAh


とにかく大容量で少しでも電池の持ちを長くしたいというような
用途では当然3500mAhの選択になろうかと思う、3200mAhとの単セルの
容量差は300mAh、価格差は約320円です

18650を4本束にして使用する機器では計14000mAhと12800mAhで
容量差が1200mAhになり、価格差は1300円
これは容量的にみれば3500mAh4本で使用した場合には
電圧は同じで3200mAh 4本+0.37本分の容量と言う事になり
この差に1300円が見合うかという判断になるかと思います

個人的にはこの程度の差であれば安い3200mAhの方が
コスパが高いかと思います




・3200mAhと2600mAh


3200mAhと2600mAhの単セル容量差は600mAh、価格差は360円です
4本束にした容量差は2400mAhで価格差は1440円になる
3200mAhを4本まとめて使用した場合は2600mAh 4本+0.92本分になり
つまりほぼ5本分と同じと言う事になります

これくらい容量差がでてしまうと機器によっては目に見えてランタイムが
変わってくるので2600mAhよりも3200mAhを選択したほうが
お得感があると言えそうです

それに2600mAhだとワンサイズ下の16650に2500mAhがあり
サイズと容量のバランスから見ても見劣りしてしまう



まとめると

絶対的な容量を基準にするならば3500>3200>2600mAh
当然ながらこれは揺るぎ無い

3500と3200mAhなら、値段と相談になるが3200のほうがコスパが良い

3200と2600mAhなら、値段差以上に容量差があるので3200のほうが
費用対効果が高いが兎に角価格を抑えて18650使用環境を構築したければ
2600mAhという選択肢もあり

ただし2600と3500で比較すると、4本束にした時の容量差は1.4本分(3600mAh)に及び
それだけランタイムは短くなるし充電回数は多くなる

これは主流の18650単セル1000ルーメン タクティカルライト1本分以上の
パワーがそのまま削られているという見方もできる


18650_Liion_03.jpg



これとは別にメーカーによる違いはあるにせよ、大容量になると
規格内ギリギリの中で電池のサイズも大きくなりライトによっては
物理的に装填できなくなるような問題が出てくるものもあるので
事前にリサーチして購入するのが良いでしょうね

Amazonでは他メーカーで3800mAhを超える大容量の18650も
散見されますが、信頼性がイマイチなので避けた方が無難です
不良品を掴まされるだけならまだマシですが、取り返しがつかない
事態に成りかねません


スポンサーサイト
2017-02-17 : ライトの基礎知識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる