素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

NITEIZE DOOHICKEY QUICKEY TOOL&LEATHERMAN BREWZER


QUICKEY_BREWZER_01.jpg


タイトルがアルファベットばかりでパっと見何が書いてあるのかサッパリかもですけど、
NITEIZE(ナイトアイズ) ドゥーヒッキークイックキーとLEATHERMAN ( レザーマン ) の
ブリューザーという一枚板のマルチツールです

それぞれ小出しにするほど凝った造りのツールじゃないので
2つまとめての紹介です


QUICKEY_BREWZER_02.jpg


NITEIZE ドゥーヒッキークイックキーとレザーマン BREWZER


クイックキーの方は4つあるNITEIZEのDOOHICKEYシリーズのひとつで
先端よりマイドラ、梱包カッター、ロープカッター、栓抜き機能が鍵の形で
コンパクトにまとまっています
サイズは64mm×25mm 最大厚5mm 重量19g


QUICKEY_BREWZER_03.jpg


片方の側面部分は親指で押さえた時の滑り止めなのかギザギザになっている
板厚は持ち手部分が最も厚く、先端にいくほど細くなるテーパー形状です
鍵の形状してますけどマルチツールとしての強度を持たせるためか
けっこう板厚が有り、見た目以上の重量感です


QUICKEY_BREWZER_04.jpg


内側のロープカッター部は刃渡りは極短いながらも綺麗な波刃がついています
その両側には鋳肌(いはだ)が残っていて、これはマニアにはタマらんでしょうw




QUICKEY_BREWZER_08.jpg


レザーマン BREWZERは数年前までPOCKET TOOL Xの商品でしたが
レザーマンに買収されてモデル名はそのままレザーマンブランドとして
販売されているもの
サイズ 62mm×14.5mm 最大厚2.5mm 13.5g

成形はプレス打ち抜きなのかレーザーカットなのか分かりませんが
角のRはエッジの効いたフォルムしてますね

スペック上の機能は小型テコと栓抜きの2つだけ
ただPOCKET TOOLX時代には、スクリュードライバー、BOXリッパー、
栓抜き、1/4レンチ、酸素ボンベレンチの5機能があって、このレザーマンの方も
除外された機能は事実上使えそうです


QUICKEY_BREWZER_07.jpg


確かにRAPTORやZ-REXなど他のレザーマン酸素ボンベ用レンチと比較すると
若干ですが形状が違うし精度も粗いように見える
機能として明示されなくなったのはレザーマンとしての品質基準を満足して
いないからなのかも知れませんね


QUICKEY_BREWZER_06.jpg


サイズ比較

手前はレザーマン Wingman、右奥はビクトリノックス クラシックAL

Wingmanはレザーマンではフルサイズよりひと回り小さいんですが
こうやって並べると巨大に見えますね
Wingmanを5万tクラスの戦艦とするなら差し詰めクラシックALは駆逐艦、
クイックキーはフリゲイトと言ったところでしょうか


ビクトリノックス クラシックSDなどは小さくとも日常的に携帯するのは
問題がありますが、さすがにこのクイックキーとBREWZERくらいになると
サイズ、形状から考えてまず大丈夫かなと思います
ただここまで小さく機能も限定されると何かの時に果たしてどのくらい
役に立つのかなと疑問もあります
欲しいレンチのサイズがピッタリ適合するのは奇跡的でしょう

もはやお守り代わりと言うか、それ以上に何が何でもマルチツールを
日常携帯してやるという意地を感じるアイテムです


スポンサーサイト
2017-03-01 : LEATHERMAN : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる