素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

大地震がきたら一巻の終わりか?

昨日に続きライトとは関係のない文章だけの記事になります

会社の同僚や友人知人に防災袋を準備しているか聞いてみました

要約すると
10人中2人は以前から備えているとのこと
3人は3.11の震災後に置くようにしたとの回答
残りの5人はいまだ防災袋は用意していないようです

別に他人の事ですから、どうなろうと知りませんが

防災袋を持っていない人の一人はこのように回答してくれました

「大地震がきたらどうせ皆死ぬんだから...」 と

なるほど、確かに一理ある

しかし悪い言い方をすれば巨大地震の襲来=死 

という「思考停止」に陥っているのではないでしょうか?

先の3.11大震災の事例をひとつご紹介します
津波警報が発令されたが、高台への避難が間に合わず近くの3、4階建ての
商用ビルの屋上に避難した家族の話です

生存者はヘリで救助されるまでの2日間、まだ三月の極寒の夜を二晩しのいで
救助されたそうですが、着の身着のまま避難したため暖もとれず、家族が目の前で次々と
衰弱凍死していくのを成す術なくただ見ているしかなかったそうです
結果論ですが、もし防災袋を持ち出していて、保温アルミシートだけでもあれば結果も
違ったものになった可能性があります

大地震がきて即死ねればそれ以上の苦労はありません
しかし幸か不幸か生き残った場合が地獄なのです

自分ひとりだけならば何も問題はありません。どんな死に方をしようとも
自己責任ですからお好きにどうぞ
ですが家族の命も守る立場の人間ならば責任ある備えをしてもらいたいものです

先の事例を自分に置き換えて想像してみることです
もし幼い我が子が目の前で成す術なく死んでいくのを
ただ見ていることしか出来ないとしたら?

防災袋だけですべてが解決するわけではありませんが...



スポンサーサイト
2012-11-30 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。