素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

GENTOS EX-837NX

EX837 1st

セダンは自動車の究極の形と呼ばれていますが、それだけで全ての
シュチュエーションに対応出来るわけではありません
例えば舗装されていない山道などではRV車で何とか踏破できるところはあっても
その逆は無いでしょう
一方でオフロードカー等のRV車は街中での快適走行性能では
セダンに及びません

タクティカルライトも比類のない照射性能を有してはいますが
それだけで暗闇の全てを網羅できるとは言えません

タクティカルタイトの代表的な用途はタクティカル=戦術 の通り
何か行動を起こす時に多く使用されます

では「行動」ではなく「停滞」している状況ではどうでしょう?

・例えば暗闇でも料理はしないといけません
・暗闇でもテント撤収などの作業をしなければならない
・暗闇でもトイレにいかなければならない

上記のような例えば料理をする場合、懐中電灯をテーブルに置いてしまうと
非常に狭い範囲にしか光が照射されず、真横からの光で強い影ができ
包丁作業などは危険です
かと言って口に懐中電灯を咥えてしまうと顎は疲れて涎ダラダラになるでしょうし
頬と肩で挟んでも長時間作業は辛いものがあります

そんなジレンマを解決してくれるのが「ランタン」です

ランタンは全方位に光を照射してくれ、床に置いたり天井から吊るしたりと
非常に広い範囲を照らすことが可能です

停電のため懐中電灯を備えている家庭は多いと思いますが、ランタンも同時に
持っている人はというとそうは居られないのではないでしょうか?

そもそも懐中電灯が一個だけしか家になければ家族の誰かがトイレに行く度に
他の全員が集うリビングは真っ暗になってしまいます

小生のように病的にライトを集めるのもどうかと思いますが、
一般の家庭でも普通の懐中電灯(ハンドライト)+ランタンの2個体制が
最低限の備えになるかと思います

言うまでもないことですが、同じ種類のハンドライト2個よりも
ハンドライト+ランタンの組み合わせが望ましいでしょう

そのランタンを選ぶにあたり、昔ながらの灯油ランタンも良いのですが、
管理や取扱いに神経を使いますので、拘ってキャンプなどで使うのでなければ
一般家庭には電池式のLEDランタンをオススメします

ランタンに使用される電池には大きく単一電池を3~6本のものと、
単三電池を3~4本使うものに大別できます
単一電池のものは豊富な電力によりハイパワーで100時間を超える長時間の
ランタイムを実現するかわりにライト本体のサイズ・重量も大きくなっています
家族キャンプなど大きなテント内などで使われることを想定しています

単三電池のものは手の平に収まるサイズでランタイムは概ね10~60時間です
四畳半程度の部屋やバイクのツーリングなどの一人旅では十分な性能ですが
絶対的な明るさは単一電池モデルには劣ります

そんな中で小生が値段・サイズ・明るさからオススメするのが
GENTOS EX-837NXです

EX837-1.jpg
             GENTOS EX-837NX

明るさ      80ルーメン
連続点灯   約30時間(Highモード)
連続点灯   約60時間(Lowモード)
連続点滅   約90時間(点滅モード)
光源      暖色LED
使用電池   単3形アルカリ電池×3本
サイズ      約φ55×130mm
本体質量  約138g
付属品:カラビナフック、バックル、テスト用電池

価格 1755~4077円

このEX-837NXの何が良いのかと言うと、バランスが良いのです
明るさ80lmは必要十分な明るさで30時間のランタイムを実現しており
Lowモードだと60時間の連続点灯が可能です
単三電池という最も汎用性のある電池を使用しており
また単三電池4本モデルが多い中、3本使用と少ないながらもランタイムは
4本モデルを上回っています
サイズも非常にコンパクトでザックはもとより服のポケットや机の引き出しにも
収まるので置き場所に苦労することもありません
暖色LEDの光は雰囲気も良い
何より安い! 最安値は2000円を切る値段で販売されています

家電量販店などでは2980円程度で販売されていますが、小生がよく購入する
ネットショップでは1755円で販売されているのでこれまで3個購入しました
それぞれ防災バッグ、ベッド横、登山用としています

EX837-2.jpg
天板と底部にはフックを引っ掛ける穴があり、付属するカラビナを
装着して高い位置から吊り下げることが出来る

EX837 Hi
                 Hiモード

EX837 low
                 Lowモード


キャンプなどが好きな人はランタンの利便性をご存じでしょうが
そうでない方には中々その重要性をご存じないと思います
これは実際にアウトドアや停電したりして身を以て経験しないと
分かりにくいでしょう
しかし「必要になったら買う」ではタイミングとしてはもう遅すぎます

3.11後と同じく2012年11月末に北海道の一部で暴風雪による停電の影響で
また乾電池やランタンが店頭から消えたそうです

懐中電灯とランタン... 普段から備えておきたいものです



スポンサーサイト
2012-12-13 : GENTOS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。