素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フィルムケース活用ディフェーサー

ライトのレビューが最近ご無沙汰ですが、手元にライトが無い訳ではありません
比較的明るいライトが多いので屋外での照射テストとなり
寒空の下でしかも夜の外出に億劫になっているだけです (^^

ということでまたアクセサリ関連の記事になります

以前にランタンの有用性について触れました

EX837-1.jpg

フラッシュライト、ランタンそれぞれに適した役目があり、防災用として
バックアップもかねて2つ揃えるなら同じものではなく、双方を備えておくと
色んなケースに対応できるということをお伝えしました

この考えについてはほとんど異論がないかと思います

しかし

「そうか、よし次の週末に揃えよう」

と思い立っても翌日大震災がこないとも限りません
災難というのは、えてしてこういうタイミングで降りかかってくるものです

当然ランタンは買えず、手元にはフラッシュライト(ハンドライト)しかない
諦めるしかないのか?

大丈夫、無ければ作れば良いのです

要はフラッシュライトの光を四方八方に拡散してやればランタンの代わりになる訳です
そこで今回は写真用フィルムケースを活用したディフェーサーについてご紹介します

film case
               35mm写真用フィルムケース

ちなみにこのフィルムケースはプロビア400Xのものです、蓋が黒いのが特徴

「デジカメばかりの時代にフィルムケースなど家のどこさがしても出てこないぞ」

と憤慨することなかれ、世の中には今でもフィルムで写真を撮る変態が
多くいて、彼らにとっては現像に出した後のフィルムケースなどゴミ同然!
なのでカメラ屋には現像の際に引き取ったフィルムケースが
廃棄物として置かれているので、大抵のカメラ屋に行けば無料でくれますヨ
(ちなみに小生の家にも30本くらい転がっている)

光源となるライトはGENTOSの閃 SG-320です

sg320 gaikan2
                 GENTOS 閃 SG-320

このライトの諸元は以下です

明るさ 約100ルーメン
搭載光源 チップタイプ白色LED
照射距離 最大時約171m
実用点灯 約10時間
サイズ  147 x 28mm (最大全長 x 全幅)
重量   約125g
電池  単3アルカリ電池×2本
性能  防滴使用
照射特性 フォーカスコントロール
出力  シングルアウトプット
付属品  ストラップ、テスト用単3アルカリ電池×2本
販売価格 2000~3000円

イカつい恰好してますが、タクティカルライトと言うよりは、高性能なハンドライトと
表現した方がシックリきます
家電量販店で取り扱っているので結構身近なライトです
(他の高性能ライトに比べれば)入手しやすいお値段だと思います

何でこのライトをチョイスしたかですが
実はフィルムケースを使ってフラッシュライトの光を拡散させてランタンの
代用とするやり方は以前から多くの人が行っていています
しかしSG-320を使った物はネットで検索してもあまりヒットしなかったので
今回ここでご紹介することにしました

あまり高価なタクティカルライトでこれをやっても意味がありません
何故なら一流の高性能ライトにははじめからこのようなアクセサリーが
ラインナップにあるからです
それに一般人がそんなライトを持っている訳はありません
どこでも手軽に入手可能なものを対象に最低限の出費で
最大の効果を得る事こそ貧乏人の正しいライト活用術と呼べるでしょう

SG-320はヘッド径がけっこう大き目なので以前から
「これはイケるかも...」
と考えていました

さっそく工作です

といっても使うのはカターナイフだけ、手を切らないように気をつけましょう
出来るだけ細見のカッターが作業性が宜しいかと思います

普通フィルムケースを使ったディフェーサーはケース本体のみを使用するのですが
今回は蓋も利用します

futa.jpg
                   フィルムケースの蓋

上から蓋を見て、窪んでいる部位の外周に沿って円形にカッターで切っていきます
あまり力も要らず、けっこうサクサク切れていきます
切り終わるとギザギザの外周部のみのドーナッツ状のものが出来上がります

donat.jpg

このままでもSG-320のヘッド部には、これでもかと言うくらいピッタリ装着できます

ring socyaku

しかし肝心のケース本体(ディフェース部)がハマりません
ケース内径より少しヘッド外径の方が大きいようです

解決策は色々あると思いますが、小生が行ったのはケース本体の蓋がハマる部分に
切れ込みをいれる事でした、つまりヘッド径の方が大きいならば
それに追従するようにしたのです

下写真のように、ケースの端に台形の切れ込みを2か所施しました

kirekomi.jpg

すると...ピッタリハマりました

film case socyaku

これで終了です  え? これだけ? と思うかもしれませんが、効果は抜群
ここまでの作業、慣れると2、3分で出来ると思います

ライトを点灯させてみると...以外なほど拡散してくれます、想像以上です!

sg320 syosya

ちなみにフォーカスコントロールはどの位置でも拡散性にあまり変化はありませんでした

4畳半の部屋程度ならこのままストラップに100均のカラビナを付けて上から吊るすと
多少薄暗いですが、部屋全体が本を読めるくらいの明るさになります

ひとつ難点としては、SG-320のテールスイッチは本体から出っ張っているので
ヘッドを上にして自立させることができません
自立させられればそのままランタンとして使えるのですが...
しかし要は縦に固定できれば良いだけ
マグカップにでも入れておけば大丈夫!

sg320 magcup
                  意外とサマになってる?

この手作りディフェーサーの耐久性は切れ込み角のRにもよりますが
あまり丈夫では無いと思われます
2、3回で壊れることもないでしょうが、元は無料のケースですから
何個か作っておくと安心です
あくまで非常用という位置づけが望ましいと思います

できるだけお金を掛けずにハンドライトをランタン化したい方にはオススメの
プチ改造ですよ

sg320 rantan



スポンサーサイト
2013-02-07 : 関連アクセサリー : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
これは良いですね♪
自分は高いお金を出して
買ってしまいました、、、
2013-02-08 21:09 : クワデリ URL : 編集
Re: No title
クワデリさま

再度のご訪問感謝です

専用ディフェーサーはそれはそれで有用だと思います

フィルムケースはこのほかに一眼レフの内臓ストロボを拡散するのにも
使われています

この手作りディフェーサーは車中泊や車内で探し物をするときにも
使っていますよ
2013-02-08 23:40 : 肥後ノ守 URL : 編集
No title
はじめまして、ちびたです。
楽しく拝見させて頂いています。
私と同様の工夫をされていましたので投稿させていただきました。
私の場合は、sunwayman T20CS でペットボトルのキャップがぴったりハマリます。
緩い場合は、ニッパで軽くキャップの四隅をつまむとちょうどいい具合にテンションがかかります。
2013-03-30 16:51 : ちびた URL : 編集
はじめまして
こんにちは、ちびたさん
ご訪問ありがとう御座います

>sunwayman T20CS でペットボトルのキャップがぴったりハマリます

疑問なので質問させて下さい。T20CSのヘッド径は38mmあると思いますが
一般的なペットボトルのキャップよりもかなり大きいと思います

どのようにして装着されているのでしょうか?
特殊なペットボトルなのでしょうか?
2013-03-30 21:50 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
sunwayman T20CS のべゼル内径は約31mmです。
ペットボトルのキャップ外径がこれまた約31mmとなります。従って特別なことをするわけでもなく、そのまま押し込むと絶妙なテンションで装着できます。少々振っても落ちません。(緩い場合は、ニッパでキャップを少しつまむとテンションの調整ができます、キャップをつまんで懐中電灯をつりさげても落ちません。)
色も色々あります基本は白ですが(赤、オレンジ=コカコーラ、黄色=CCレモン、青=オランジーナ、黄緑=メーカー不明、黒はだめです光が透過しません。笑)
あと、白色のキャップの内側に(流し込んで下さいといっているような形状)蓄光素材を、一液型RTVゴム(信越シリコーン)とまぜ固まらせると消灯後に蛍光色を発し暗闇で認識できます。
これは、zebralightH502をまねてみました。
拡散玉にも同様にしましたがこれもきれいに光ります。
これは、おすすめです。
2013-03-31 11:41 : ちびた URL : 編集
Re: No title
ちびたさん こんにちは

なるほどベゼルの内側にハメ込むのですね
ペットのキャップは色の種類が多彩なので楽しめそうですね

2013-03-31 13:53 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
こんにちわ、ちびたです。
GENTOS、GS-320もペットボトルのキャップが付きます。
全てのペットボトルのキャップが付くわけではありませんが、コカコーラ(赤、オレンジ)、三ツ矢サイダー(白)、cclemon(黄色)、orangina(青)などが比較的ピッタリフィットします。
また、外径26mm、内径23mmの透明ホース(ホームセンタで10Cm 30円で購入)がキャップにフィットします。
このホースを1.5cmから2cm(機器に合わせて)に切り、外径22mmから24mmの懐中電灯に付けることができます。(ホースが少し伸びるので結構な機種に取り付け可能です。)
製品版と比べると見劣りしますが、なんせただの簡易版なのでお気楽です。
よかったら試してみて下さい。
2013-04-03 21:18 : ちびた URL : 編集
こんばんは
こんにちは ちびたさん

なるほど、手元にあるSG-320にハメてみましたが
しっくりきますね

良さそうなので仕事用のSG-320に装着して使ってみますね
2013-04-03 23:25 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。