素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

単三電池一本のライト

フィルムスチルカメラは使用するフィルムサイズにより幾つかに分類される

一番大きな「大判カメラ」、それより小さな「中判」、一般にもっとも普及した「35mm」などなど
35mmカメラはフィルムのサイズが小さいので当然に描写の緻密性は劣る
その代わりに小型化による機動性を重視したのである

しかし小型の35mmカメラの中でも、ボディのサイズには結構違いがある
たとえばNikon F5とレンズシャッター機のコンパクトでは雲泥の差である

F5 MF1
            同じ35mmフィルムを使うNikon F5とリコーのMF-1

小型軽量であるはずの35mmカメラのF5にF2.8のズームレンズを
装着すればかなりの重さになり数分のうちに女性や根性なしの男は
ギブアップすること必至である

フラッシュライトでも大きいものは単一、単二を、コンパクトなものには
CR123や単三電池が使われる
小型のものは絶対的な容量が少ないのでランライムは劣る、しかし代わりに機動性を
重視している面ではカメラと同じ理屈である

災害時の入手性やコスパやランタイム等のトータルバランスを考慮して、
小生が単三電池を使用するライトを選択したのは依然言及した通りですが、
カメラと同じくその単三電池使用ライトでもモデルによってかなり
ボディサイズに違いがある

以前レビューしたZEBRALIGHTもその一つです

H502+SN 1A
同じ単三×1のThru Nite Neutron 1A とZEBRALIGHT H502のサイズ比較

しかしたとえランタイム等の性能が同じだとしてもボディサイズが
小さければ小さい程良いとも限りません

以前にFUJIFILMやオリンパスが提唱したデジカメ用記録メディアに
「xDピクチャカード」なるものがありました

CF xD
               コンパクトフラッシュとxDカードの比較

容量も1GBを超えるものもあり実用的な500~1000万画素クラスの
デジカメで使う分にはさほど不便でもなかったのですが、現在では
信長に京を追われた足利将軍のように絶滅こそ免れていますが
細々と生きながらえている状況

普及しなかった原因は著作権保護機能の問題など多岐あると思いますが
デジカメの小型化に呼応するように記録メディア自体も極限まで小さくなった
ことが一因でなないでしょうか?
xDカードは確かに小さくこれはデジカメ内部に挿入された状態では
カメラ内部の容量低減に貢献するでしょうが、データ移動により
カードを取り出した際にはその小ささが仇となり指先で抓むように
持つため小生も何度か紛失しそうになりました

小さければ良いという訳ではないという一例です

技術の進歩により様々な工業製品の小型化が可能となった現在ですが
それを使用するのが人間である以上は使うにあたって「適正」なサイズは
人間工学的にある程度決まっているハズなのです

フラッシュライトも小型軽量な単三電池使用モデルよりもさらに小さな
単四電池やボタン電池を使用したものが多くあります
ストラップの様にバッグや車のキーに装着するのには都合良いですが
「懐中電灯」として「ハンドライト」として機動させるには小ささが手にあまり
長時間の使用には難があります

Botan hoji
                  ボタン電池×4のキーリングライト

もちろん単四電池を使用したライトでも優れたライトはあります
ただ単三より容量が小さくなるとランライムが不足しますし
単セルで100lmを発揮するのは難しいのが現実です
GENTOS SG-325のように単四を複数本使用して高ルーメンを実現するのも
ありますがそうなるとライトのサイズが単三モデルよりも大きくなるので
ある意味本末点灯と言えます

災害時などで屋内は元より限定的ながら屋外使用も考慮にいれた
最低の性能が「100lm」と小生は考えます
100lmの屋外照射性能は以前2回実施した「飛び系ライト屋外照射テスト」を
参考にして貰えば良いと思います

実用的な性能をもった最小のサイズが単三電池×1なのかもしれません

1AA Light
                    単三電池×1本のライト


スポンサーサイト
2013-03-03 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。