素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SUNWAYMAN M40A

M40A Fr view
              SUNWAYMAN M40A CREE XM-L T6


もう購入して一年くらい経つと思いますが、単三電池を使用するモデルとしては
今でも最高クラスの明るさを放つフラッシュライトです

実はこのM40Aにはいくつかバリエーションがあります
リフレクターにはスムースの物と細かい凹凸のあるオレンジピールリフレクターがあり
搭載LEDもCREE XM-L T6とU2の違いがあります

明るさはT6が600ルーメン、U2が若干明るくなり645ルーメンです
小生が購入したものはスムースのT6ですが、現在流通してるのはほとんど
U2モデルになるかと思います
両社の値段はほとんど同じで45lmの明るさの差も300ルーメンを超えると
同時に比較照射したとてもあまり実感することは無いと思います


諸元です

Hi 約645ルーメン
Mid 約200ルーメン
Low 約35ルーメン

Hiモード 約1.5時間
Midモード 約6時間
Lowモード 約35時間

サイズ   144 x 57 x 40mm (最大全長 x ヘッド部 x バレル部)
重量   約360g(電池込)
電池    アルカリ単3乾電池×4(公式ではないがエネループ可)
付属品  ナイロンホルスター、ランヤードストラップ、予備Oリング
購入価格 12000円前後


M40A bat case

ボディ中央部をひねって外すと内部にカートリッジが格納されています
これを取り出して単三電池4本を装填します
この作業はリボルバー式の拳銃に弾丸を装填するようでテンションが上がります↑

M40A souten
                        電池の装填


電池を装填する方向は他のライト同様電極の+-が決まっていますが
カートリッジ自体は前後対称なのでどちらをヘッドに向けて格納しても大丈夫です(たぶん)

ちなみに先端のベゼルを回転させて外すとガラス風防を外すことが出来ますが
リフレクターにホコリが混入するので特別必要がなければ外さないほうが宜しいいかと

M40A daiyaru

ON/OFFおよびモードの変更はSUNWAYMANが積極的に採用して定評のある
ロータリーセレクト方式
放熱フィン手前のダイヤルを回して調整します

順手に持ち時計まわりに回すとLow、Mid、Hi、ストロボの順に切り替わります
適度なクリック感があり使用したい明るさでピタリ止めることが出来ます
ダイヤルの摺動範囲は180°です

ボディ径の大きさはマグライトDセルとほぼ同じ、2AAの様に細くないので
ある程度長時間使用していても疲れにくく持ち易い形状だと思いますが
当然2AAより重量は重くなります

M40A miniMag
                   ミニマグライト2AAとの比較

サイズは600lmのライトということを考えれば結構コンパクトだと思います
このライトを見て「デカっ!」と思う貴方は恐らくライトマニアです
普通の2Dや4Dのナショナル懐中電灯しか使わないような一般の人からすると
十分コンパクトなサイズのライトです


それでは照射テスト (距離70m)

M40A syosya low
                          Low

M40A syosya mid
                          Mid

M40A syosya Hi
                           Hi


配光は強くクッキリとした狭角の中心光とやや強めの周辺光が同時に発生するパターン
なのでLowの35lmでもかなり遠くまで飛びます、体感としてはGENTOSの150lm程度は
ありそうで、日常から災害時までこのLowだけで網羅できてしまいそうなくらい
照射する対象が白い壁ならLowでも70mくらい余裕で飛びます

Midでは中心光が特に強力になり格段に飛ぶようになります
LowとMidの間で明るさが劇的に変わります、通常のライトは
Lowは数lm~20lm、Midでは50~100lm程度ですが、M40AはMidでも200lmあり
そのせいでMidが余計に明るく感じます

「えっ これでMid?」 って感じです

Hi 600lmになるともうサーチライトです、少なく見ても200mくらいは飛んでいますね

M40A laser beam
                    600lmのレーザービーム

ただ「誰がどこで使うの?」と言いたくなります、警備でもここまでは必要ないと思いますが...
(↑買っといて言うなよ)

まぁあればあったでネタとして楽しくはあります

M40A syosya 150m
                   鉄塔へ照射 (Hiモード、距離150m)

屋外の遠距離照射ではあまり気になりませんが、屋内の近距離ではLowでも中心光が
スポットすぎて見辛いケースがあるかと思います、2mより近距離だと直径15cm程度の
中心光がクッキリ満月のように周辺光と分かれて照射されますで
手元作業などには不向きです

「停電に備え机の引き出しに」

というより、ナイトハイクなど夜の野外活動や警備などに
威力を発揮するライトだと思います

このM40Aですが、コンパクトと言ってもそれなりに重量があるので
以前紹介したように社外アクセサリのナイロンバンドとホムセンで購入した
カラビナベルトループを組み合わせて腰から下げて運用しています

M40A Full set

さらに歩行中など障害物に当たってもダメージを少なくする為ヘッドには
マグライト用のゴム製アンチロールレンズホルダーを装着しガードしています

日常用途にはオーバースペックなライトですが、大規模災害などでの
救助、捜索、警備などでは心強いアイテムになると思います

ただこれを使う状況にならないのが一番幸せな事のかもしれない



参考のため今回は少し多めに照射画像を掲載します
(すべての画像上よりLow、Mid、Hi)

M40A load 1


(距離70m)
M40A suimon


(距離50m)
M40A teibou



M40A load 2



M40A kyokyaku 2


(距離80m)
M40A safari


スポンサーサイト
2013-03-17 : SUNWAYMAN : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんわ!
このライト欲しいなと思っていました!

レビューが素晴らしかったので
買ってしまうかもしれません、、、(笑)

2013-03-18 22:35 : クワデリ URL : 編集
こんばんは
お久しぶりです

>買ってしまうかもしれません、、、(笑)

買ってしまって下さい(^^
私は購入してHi照射した時、超絶っぷりに笑ってしまいました

2013-03-18 22:56 : 肥後ノ守 URL : 編集
No title
初めまして、今日は。
当方、M40AとX14 の購入を思案していて
ググッていたら、辿り着きました。

早速なのですが・・・
M40AとX14は、MAXで連続点灯させていると
減光してしまうのでしょうか?
又、両機種ともエネループは使用可能でしょうか?
宜しくお願いいたしますm(__)m
2013-03-27 19:45 : ラピッド URL : 編集
Re: No title
こんにちは ラピッドさん

M40Aですが、MAX645lm点灯だとスペック上は1.5時間もつ事に
なっています。
正確に計測したことはありませんが、電力を消費すると数十分で
Mid程度に光量が落ちます、ただ持てないような発熱はありません

X14は少し特殊でHi-Lowの切り替え以外に、2通りのどのように電池を
消費するかの「エナジーモード」を選択できるようになっています
・ノーマル出力モード-普通のライトと同じように電力を消費する
・コンスタント出力モード-安定した明るさで短時間連続使用できる

どちらのモードでも2分は100%を維持、次の5分でコンスタントでは60%まで
ダウンして、ノーマルは50%に減光、その後コンスタントでは電池がなくなるまで
60%を維持し、ノーマル50%は25分続きその後15%になり、
電池がなくなるまで15%のままです

↑取説の文章から抜粋

小生は明りが無くなることが一番怖いので暗くとも長持ちする
ノーマルで使用しています

どちらもエネループ可です、小生も充電池で使用しています

ただご存じでしょうが、上記ランタイムは新品のアルカリ乾電池での
性能なので、エネループ等の2次電池は1.2V、19000mAhと乾電池より
電流、電圧が劣るので6~7割程度しか発揮できないと思われます

参考になれば幸いです
2013-03-27 21:14 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
肥後ノ守さん
色々ご教授、有難う御座います。
・・・なるほど。
MAXでのランタイムは、M40Aの方が長いんですね!?
了解致しました。
しかしながらX14は、フォーカスコントロール機能が
有るんですよね!?

う~ん・・・
悩みますね^^。
こう言う場合は、両機種を大人買いした方が
良いんでしょうか(笑)?
2013-03-27 22:15 : ラピッド URL : 編集
Re: No title
>MAXでのランタイムは、M40Aの方が長いんですね!?

恐らくそうでしょうけど正確に計測できていないので曖昧です

X14はフォーカス可変なのでスポット時の光軸の強さではX14が勝ると
思います

ただランタイムよりは目的でチョイスしたほうが良いと思いますよ
飛びと操作性を求めるならM40A、均一な配光との両立ならX14、
ただX14のフォーカス切り替えのヘッド前後操作はクセがあって
毎回スライドさせる最初はかなり硬いですよ
(恐らく気密性が高いことによる気圧のせい)

これもご存じかと思いますが、円高の恩恵がなくなりつつあり
円がこの1年で1.3倍安くなりました1$74→96円
なので輸入品が多いライトはこの先値上げが予想されるので
どうせ購入するつもりのライトは早めに手に入れる方が
宜しいかと思います

小生も駆け込みでつい昨日3本追加購入しました


ご参考まで


2013-03-27 22:51 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
>輸入品が多いライトはこの先値上げが予想されるので

・・・!
やっぱりそう来ますぅ?^^;

と、言う事で、本日「アカリセンター」で
両機種、ポチっときました。
又、週末に、秋葉原のあきばおーに行って
エネループを、大人買いしてこようと思います。
2013-03-28 19:48 : ラピッド URL : 編集
はじめて
自分もm40Aのt6をを所有しています、u2との違いが見たかったのでu2も購入しましたがおっしゃるとうり45ルーメンの違いなど全く分かりませんでした、 ところでt6の方ですがledの出ている穴からリフレクターに油?がにじみ出たような事は有りますか?実は知人の物と私の物に同じ症状が出ていたのできになりまして、
2013-07-30 22:04 : サンウェイ太郎 URL : 編集
こんにちは
サンウェイ太郎さん こんにちは

油漏れ?の件ですが、小生のM40Aは今現在新品時そのままの綺麗な状態です
ちなみにいつもヘッドを下にして保管しています

小生あまり最近M40Aを使用していないので、使用頻度にもよるのではないでしょうか?

中国製なので個体差も大きいのかもしれませんね。
2013-07-30 22:27 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
肥後ノ守さん 、症状はありませんか、やはり個体差かもしれませんね、
これからもブログ楽しく拝見させていだきます、ありがとうございました。

2013-08-01 21:17 : サンウェイ太郎 URL : 編集
4AAライト比較動画
少々長いかもしれませんが、こちらをどうぞ。(直リンにはしてません)

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20977170

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm21077044

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm21077139
2014-05-19 12:53 : mikawabern URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。