素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

GENTOS パトリオ GP-6

小生が以前キーライトや業務用に使っていたライトにこのGP-6がありました
しかし重量がネックとなり、キーライトはより軽量な1AAに代替し、
業務用ライトの方は光量不足から2AAのGP-9にアップグレードさせました

GP6 GP9
                         GP-6と GP-9

GP-6は1AAの中でもコンパクトな部類で、少しスポット傾向の強い配光ながらも
26ルーメンとしては良く飛び何よりシングルアウトプットは迷い無く使えるので
操作性良好でした

GP6 haikou 2
                     GP-6の配光 距離2m

特筆すべきはランタイム(照射継続時間)で、スペック上は実用10時間と
謳われていますが、小生が新品アルカリ電池でテストした時には、
倍の20時間以上50%程度の明るさを保ち続けていました

このGP-6、今ではほとんど使う機会がないのですが
実は小生の手元に現在5本の在庫があります
その内1本はまだブリスターパックから開けてもいません
初めてこのGP-6を手にした時、「これは使える」と思い
時間をかけて買い増ししていった結果です
この他にも友人知人にプレゼントした分を含めると10本くらいは
購入した記憶があります


GP6 5
                       使用頻度のないGP-6


仕事でもプライベートでも使わなくなった小生のGP-6達 ...
しかし彼らの照射能力が低下した訳でも現在の1AAライトに性能が
見劣りする訳でもなく、単に小生の運用構想から外れてお蔵入りに
なっているに過ぎず、これらGP-6の再活用を模索して2、3日考えた結果
ひとつの結論に達しました

それは

「防災用」 です

しかし小生が防災用ライトとして管理しているフラッシュライトは様々な
状況に対応できるよう基本的にHi-Low切り替えのできるものが主です
それが何故GP-6を防災用途に設定したのか?ですが

つまりは、自分で使うのでは無く、被災して着の身着のまま避難してきた
人たちに「無償譲渡」することを想定した訳です

改めて見てみると、コンパクト、シングルアウトプットのシンプルな操作性、
1AAで長ランタイムというのは防災用途として最適ではないでしょうか?
特にテールSW半押しでのモード変更などの複雑な操作系が無いのは、
ライトに詳しくない一般の人が使うにあたり重要な事だと思います

ということで分散配置していたGP-6を万が一の場合の譲渡用として一か所にまとめて
保管管理することに決定しました
まぁ最悪瓦礫の下に埋まったりして持ち出せなくとも自分で使う分ではないので
気は楽です、懐中電灯など基本的な防災用具は本来個人で揃えておくものなので
あくまで+αの装備という位置付けで管理していくこととします

GP6 hokan


いつかご主人様以外の人の役に立つため時を待つGP-6
しかし本当はこいつらが活躍しない事が一番の幸せであることは
言うまでも無いでしょう

※GP-6のシルバー色は最近生産中止になったと思います


スポンサーサイト
2013-05-11 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。