素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

SILVA Trail Runner (シルバ トレイルランナー)

T Run Fr

普通の懐中電灯(フラッシュライト)は暗闇で視界を確保する道具であるが
用途を限定しない代わりに、より専門的な作業には対応できない
正確に言えば「使えない、または使い辛い」のである

停電時の団欒ではランタンが要るし、暗所での作業には両手がフリーになる
ヘッドランプ(以下ヘッデン)がないと効率が悪い

小生はフラッシュライトを何個か持ってはいるが、同様にヘッデンも
両手の指の数くらいは所有している
しかし何故か車載はしていなかったので、去年の春に車がパンクした時
スペアタイヤ交換をするにあたり夜間街路灯もない駐車場であったため
懐中電灯のみの作業で非常に苦労した経験がある(懐中電灯は2つ車載していた)
自分の甘さが身に染みた一件であった...
何かひとつ車にライトを常備するならヘッデンが良いと痛感した


その一件があったからと言う訳ではないが、その後新たにヘッデンを物色していて
良さげなものがあったので入手した

T Run socyaku
                 SILVA Trail Runner

・諸元

最大光束 100lm
Hi  3H
Med 6H
Low 24H
電池 単三×2本
サイズ 77mm×51mm×38mm
重量 135g(バッテリー含)
防水性能 IPX6
購入年月日 2012/8/24
購入額 5980円

T Run Fukan

元々小生はヘッデンについてあまりこだわりは無い
業務で日常的に使う訳ではないので、ほとんどGENTOSで済ましている
ただGENTOSのヘッデンはフォーカスコントロールが無い機種は
スポットが強い傾向がある場合が多い
そのせいか近接用途ではLowモードにしても見辛いモノがある

T Run IL

このトレイルランナーについいては、「インテリジェント・ライト」仕様になっており
飛距離はでない代わりに非常に広い範囲を斑(むら)無く照射することが
できるようになっている
最近のライトはルーメン競争に代表されるように遠距離照射をアピールしているが
実際の使用にあたり、その用途の8割程度は近接用途であることは
論を俟たないと思う
そういう意味で近場の使用性に特化したトレイルランナーには非常に
新鮮に映り興味をそそられた訳です

T Run 2AA
               電池はもちろん単三電池


飛距離を競っているヘッデンには単三4本とか中途半端に3本使用するものが
多いですし、1本だと非力でランタイムに不安があるので、2本使用というのは
本数的にも普段使いに最適なスペックだと思います

ヘッデンの種類としては電池室が光源と分かれているセパレートタイプと
呼ばれているものです
電池室の開閉はゴム製の蓋を端にある凹凸にハメ込むようにして行います
開閉の際にロックするレバー等はありません

T Run denchi
                セパレートの電池室

ゴムの劣化が心配になりますが、多くのヘッデンは電池室の樹脂製の蓋に
金属端子が装着されている関係で、樹脂の固定爪が割れるなどすると
通電不良を起こしてライトの全体の機能不全に陥りますが
このトレイルランナーの電池室の場合はゴム製であるため
蓋を閉めなくても普通にライトは点きます

また電池自体も結構しっかりと固定されるので、普通に使う分には
フタ無しでも電池が落下することは稀だと思います
ゴム製の蓋はランニングなどの激しい上下運動の際の電池の落下防止と
水滴が侵入することによるショートの防止が主な役割だと言えそうです

T Run SW

スイッチはライトの左側にある一つだけ
スイッチの短押しで点灯します
押すたびにHi、Med、Lowとモード変わり、長押しで消灯します
メモリー機能はなく、常にHi点灯からです

消灯時にバッテリーの残量を知らせてくれるインジゲータ機能があり
消灯直後に光源が黄緑に点灯すれば電池残量に余裕があり、
橙色だと残量が少ないことが分かります
このインジゲーターライトは約5秒後に自動消灯します

T Run IG
                黄緑色のインジゲーター

ただヘッデンなので、装着した状態ではインジゲーターを直接見る機会は
あまり無いとも言えます



それでは照射テスト

本当は屋外でやりたかったのですが、時間がなかったので自宅の物置で...

距離2m

T Run Hi
                      Hi

T Run Med
                      Med

T Run Low
                      Low

中心部分が一番明るく、自然に周辺光に繋がる超広角の綺麗な配光です
これくらい広角ならその名の通り夜間のトレイルランニングにも
威力を発揮するでしょう
ナイトハイクや夜間の散歩にも良さそうです

T Run Hi Haiko
                  Hi 距離1m


光源周囲のデザインを見ると、いかにも北欧デザインという感じ

T Run zokei
                  光源周囲の造形


光源部分は回転するので好みの位置に設定可能です
日本メーカーに有りがちな奇をてらったデザインのためのデザインではなく
実用性と上手く融合していて好感が持てます

実用本位の道具としてだけでなく、使っていて愛着がわくツールです


スポンサーサイト
2013-07-14 : SILVA : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。