素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

ASTIA 100Fを使った


ASTIA 100Fという写真用フィルムをご存じだろうか?

ASTIA 100F 2
           ASTIA 100F 135 36枚撮り 5本パック


1997年に登場したASTIA 100の後継で2003年に発売され、
富士フイルムリバーサル史上最高の緻密感を誇り
「究極の肌色再現を求めた世界最高レベルの超微粒子フイルム」と
自負していた

RMS粒状度は「7」

これがどんなに凄いことか最近のデジタル世代には分かるまい

小生もよく分からん...


そんなASTIA 100Fの135も2010年の年末に生産終了がアナウンスされて絶版となった

FUJIFILM生産終了のお知らせ

その後の推奨品はプロビア100Fとなっているが、それまでASTIAを使っていた人には
満足できるものではないと思う
結局ASTIAの代わりはASTIAしかないのである

それまで小生はASTIAを特別視してはいなかったが、生産終了と聞けば
とたんに強迫観念に駆られる
という経緯で流通在庫のある内にASTIA 100Fの備蓄を行った
もう2年も前のことになる

後を追って生産終了となったブローニーフィルム(120)も含めて
小生の自宅にはASTIA 100Fが何本か冷凍保存されている
eneloopの時と同じく駆け込み購入した結果である


ASTIA bichiku
                      ASTIA 100Fの備蓄数


eneloopなどの乾物と違い、写真用フィルムは生モノである
使用期限も2年程度と短いため、出来るだけ劣化を遅延させるため
冷凍保存している訳である
(短期間で使い切る場合は冷蔵で良い)

※冷凍している関係であまり外気に触れさせたくないため
 備蓄全てを写真におさめるのは今回は止めておいた


実際小生もリバーサルフィルムを長期冷凍保存するのは初めての試みなので
冷凍とはいえどの程度品質を保持できるかは未知数である

ストックしているのは、いつか使うためである
しかしいざ使う時になって劣化してまともな写真が撮れなければ元も子もない
なので今現状がどうなのか?少しづつ撮影して確認すべきと考え
今回貴重なASTIA 100Fの135を箱から取り出し一本撮りきり
現像に出してみた

ASTIA 1P 2


有効期限(推奨期限)は2011年4月に切れているフィルムである

ASTIA kigen



結果は..特に問題なかった

これで135フィルムの残りの撮影可能枚数は860枚程度に減ったが、
品質確認のための代償として仕方がない
ただ35mmカメラではフィルムの装填を工夫すれば36枚撮りフィルムであっても
1、2枚余分に撮影が出来るので実質撮影可能な枚数は
まだ900カット前後ある..

プロビア100FやベルビアなどASTIA以外のリバーサルフィルムも
冷凍庫に保管してあり、日常的にはこれらをよく使っている
さらに元々ポートレイトなどに多用されるフィルムだけに、小生にとってはASTIAで
撮りたくなるようなシュチュエーションがあまり見当たらない

RMS粒状度にこだわってASTIAをストックしたくせに、普段は横着してプロビア400Xを
使っているくらいだからな...
(デジタルの常用感度が400なので足並みが揃い都合が良い)


まぁ撮りたくなった時にフィルムが無いのが一番惨めなので
その日のためにとりあえずスットクは継続していく


※いまだにフィルムを止めない理由は、デジタルの保存性の不安もあるが
  カラースライドのプロジェクター鑑賞が趣味だからに他ならない



スポンサーサイト
2013-07-18 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
肥後ノ守さま
はじめまして、長崎に住んでいますしんこうといいます!
当ブログにお越しいただいてありがとうございます。
実は27日から4連休で、あまり天気が良くないので、家で皆さんのブログを見ながらゴロゴロしてます^ ^;
熊本城は三大名城だけあって圧巻でした。石垣はもともと有名で素晴らしいのは想定していましたが、櫓が予想以上にすばらしかったです! 復元整備を進められておられるようですが、今後楽しみです!
お住まいは愛知県とのこと、うらやましいです、お城もそうですが、当方も山に登るので有名な山へのアプローチも比較的近いのではないのでしょうか?
貴ブログにもちょくちょく訪問させていただきます。
それでは。
2013-07-29 19:58 : しんこう URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる