素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ポリタンクくらいは...

Kumo 1

暑い日が続いています

屋内屋外問わず熱中症には気を付けたいですね


・・・


断水の話

自然災害での停電では家電製品はおろか電気でポンプをくみ上げて配水する
タイプの水道も使えなくなる

しかし自然災害でなくとも、漏水率が驚異的に低い日本でさえ老朽化による
水道管の破裂によって局地的に断水することは間々あることだ

実際に経験はないが、NEWSでそういった光景を見ることはある
水が無いと生活に支障がでるだけでなく、生命の危機にもさらされる
そういった事態になると我が日本では陸上自衛隊が迅速に派遣されて
3トン半水タンク車などによる給水が実施される、ありがたい事である


自衛隊の給水車による水の提供はもちろん無料であるが、NEWS映像を見ていると
受け取る市民側に問題がある場合がある

それは少しでも多く水を分けて貰うためか、子供連れで給水の列に並ぶ光景の中で
ペットボトルや酷い場合は金属製タライに給水を受けて持ち帰る人もいる
2ℓペットボトルでは一人で持てるのは2、3個までだし、タライは移動中コケたらどうするつもりだ?

確かに台風による停電と違い、水道管の破裂による断水は事前の準備が出来ないという
意味では突発的な災難ではあるが、災害と言うものは本来突然やってくるものなので
完全に受け身ではあるが普段からの準備は怠らずにやっておきたい
そもそも100年前であれば台風の襲来でさえ事前に知るのは難しかった

給水車で水を供給して貰うにあたり、やはり一番良いのはポリタンクである
もちろん無制限に貰える訳ではないので、目安としては16ℓを2個程度用意しておけば
10ℓ制限などの時には使い易いし、それ以上に貰える時にも対応できる
ポリタンクには通常取手が備わっているので持ち運びし易い
移動用に台車(カート)があればなお良い

サーフィンやキャンプが趣味の人の家にはポリタンクぐらい有るだろうが
そうでない家には灯油用のモノしかないことも考えられる
しかし灯油を入れていたポリタンクは絶対に飲料水用に流用してはならない


小生は飲料水の備蓄とは別に、停電時のトイレ用に普段からペットボトル10本に
水道水を満たして断水に備えている
※トイレ一回の洗浄には6リットル必要と言われている(なので3回分か)


それでも量には限りがある事には変わりないので、停電時に湧水を汲みに行くことや
給水車からの提供を想定してポリタンクをいくつか常備している

Poritanku 1
                 我が家のポリタンク

これとは別に車に16ℓのものが1つ載っている
一部袋に入ったままであるが、ライトと違い1秒を争うような使い方は想定していないので
大きな問題にはならない(と思う)、虫が入ってたりすると気分悪いからな...


断水して数時間で給水車が駆けつけてくれるとは何とも恵まれた社会ではないか?
日本に生まれた事を感謝しなければならない
しかし恩恵を享受する側の市民にその準備が出来ていないとは...怠慢にも程がある
まさか容器まで自衛隊に用意してもらうつもりか?


ポリタンクくらい普段から準備しておけよ!


スポンサーサイト
2013-07-29 : 防災 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。