素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

影響されやすい人

1991年1月17日に湾岸戦争が勃発した
詳しい事は割愛するが、多国籍軍がイラクの首都バグダッドを夜間に空爆し
対空砲火の砲弾が空に昇っていく映像、トマホーク陸上攻撃巡航ミサイルや
F-117Aステルス戦闘機による精密誘導爆撃は戦争でありながらTV画面から
血の臭いを消し去った

戦争がハイテク兵器の時代に突入したのを子供ながらに実感した


人の命を奪う道具である事はともかく、男子であれば銃に対して憧れを持つのは
普通のことだと思う
小生の場合は、湾岸戦争勃発の頃が多感な小学校高学年だったこともあり
最初のエアガンを購入したのもこの時であった

ベレッタM92FにはじまりワルサーMPL、G3A3など2、3年の間に東京マルイのエアソフトガンを
数丁購入したと思う
白状するが小学生の分際で対象年齢18才以上のエアソフトガンを購入していた

ただ友人とサバイバルゲームのマネ事をして何回か遊んだ以外は
あまりエアガンでの思い出は無いし、現在はそれら全てが手元に無い

ミリタリー関連には依然として興味はあったが、中学・高校の頃は
バス・フィッシングに凝っていたいた事もありエアガンを購入することは
その後まったく無かった


あれから約20年...


つい最近、気まぐれでエアソフトガンを購入した

きっかけはNHKの大河ドラマ「八重の桜」を見たからだ
鳥羽伏見や会津戦争で銃を撃ちまくっている臨場感のある映像を見ていたら
自分も手にして構えてみたくなったのである

しかし劇中で使用されているゲベール銃やミニエー銃、スペンサー銃などは
エアソフトガンでは見かけないし実物は骨董品の類で高価で手が出ない

ならばと雰囲気の似ている後世の三八式歩兵銃にしようかと思ったが
こちらも結構値が張る
また動力を外部に依存する電動ガンやガスガンにはあまり魅力を感じないため
エアコッキング・ボルトアクションに絞った

迷った挙句、「山猫は眠らない」というスナイパーを描いた映画が好きだったこともあり
精度に定評のある東京マルイの「VSR-10」というスナイパーライフルを
ネットオークションで購入
雰囲気重視なのでスコープと木製ストックで既にカスタムされている物を落札した

VSR-10.jpg
                落札購入したVSR-10

レミントン社のM700に良く似ている

実際手にして質感等は結構気にいっている
より雰囲気をだすためにストックにダミーカートも装着した


VSR-10には幾つかバリエーションがあるが、小生が購入したのは実銃の射撃反動を再現した
「リアルショック」である
音が大きいのでサバイバルゲーム等では自身の位置がバレる等、あまり評判は良くない様だが
小生はサバイバルゲームをする訳ではないので気にしない
誤解されると困るので言及しておくが、小生は戦史・安全保障が専門でミリタリー・マニアではない

命中精度に関しては数あるエアソフトガンの中でもトップクラスのようなので
いつか屋外で人に迷惑のかからない様な場所を見つけて
試し打ちをしたいと思う
偽善かもしれないが、バイオBB弾も用意してある
ただ社外木製ストックのため、バイポッドを装着する孔が無いのも屋外の精密射撃では課題だ

しかし今夏の殺人的な猛暑の下ではやってられないので、秋までお預けになりそうだが...


落札したVSR-10にはこれだけでも1万円くらいしそうなアルミのハードケースも付属していたが
これに収納してしまうと部屋の肥やしになってしまいそうなので、いつでも手にして
悦に浸れるようにライフルスタンド(組立て式)も購入した

rifle stand
            窓辺にたたずむライフル


実に爽やか? ノノノ じゃないですか (^^


購入動機である八重の桜の会津戦争は終わってしまったが、「山猫は眠らない3」のDVDを
レンタルしてあるので、これで気分を盛り上げたいと思う


もう気がついた人も居るでしょう、タイトルの「影響されやすい人」とは
小生の事である


笑ってくれ ...(汗)


スポンサーサイト
2013-08-14 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
肥後ノ守さん、こんにちは!

肥後ノ守さんがエアガンに興味があるのは驚きました!

木製ストックバージョンを選択するところが渋いです!

自分もエアガンと電動ガンをいくつか所有しています。

VSR-10は狙撃銃では箱出しでトップクラスの精度ですよね。

狙撃銃の登場する作品では「ザ・シューター/極大射程」もおもしろいですよ。

自分は30歳近いですが、いまだに電動ガンとルアーフィッシングにハマッています!

湾岸戦争時に、トマホークなどの着弾映像がニュースで流れて出演者が「ゲームみたいだ」というような皮肉を言っていたのを記憶していますが、現代戦ではUAVを地球の裏側からモニターごしに操作して、本当にゲームみたいになりましたね。

これからはUAVの需要がますます増えるので、センサー類や高効率エンジン、炭素繊維などハード面で技術力の高い日本は市場で有利なんですけど輸出三原則が・・・。
2013-08-15 07:21 : ZAN URL : 編集
こんにちは
ZANざん こんにちは

エアガンの購入は本当に久しぶりでした
検索していて引っ掛かったバレット M99にも魅力を感じましたが
重量が7kg近くもあるようで、これこそ部屋の肥やしになりそうだったので
購入は諦めました

湾岸戦争は、ベトナム戦争でソンミ村事件などイメージが失墜し敗戦同様の撤退で
痛手を負ったアメリカにとり、それを払拭するイメージ戦略の意味が大きく
また成功したと言えそうですね

以前、アメリカとの国家レベルでの相互技術供与の検討段階において
米側が真っ先に飛びついたのがビデオカメラをはじめとする日本の光学分野でした
これはあくまで一般製品への応用という肩書きでしたが、アメリカ側が
何に流用するかは明らかでした

UAVを含め、先進国ではRMAが唱えられ久しいですが、その中で非核三原則と同じく
法律で明確に規定されている訳ではない脆さのある武器輸出三原則が、結束を強めて
いくであろう日米同盟の下、どこまで護っていけるのか?ですね

先月27日、安倍首相はフィリピンへ巡視艇10隻を供与する旨表明していますし
救難飛行艇US-2のインドへの輸出の件も含め、武器輸出へのハードルは
確実に下がっているのを感じますね
2013-08-15 13:45 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる