素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

アルコール除菌スプレー

小生は日常生活での過度な殺菌・除菌には反対の立場の人間です

しかし大規模災害で不衛生な状態におかれた時に、適切な医療を受けられない
状態では話は別です

極端なはなし、気付かないような小さな切り傷から破傷風菌に感染して
死に至る事も十分有り得る

せっかく大地震をくぐり抜けて助かった命だ、その後の不衛生が原因で
死ぬほど勿体ない事はない

2年くらい前だったと思いますが、防災用具を色々と拡大していくうちに
アルコール除菌スプレーが目にとまった

BV4 1


それまでは被災時の手の衛生確保は水で洗うかウェットティッシュでやるものだろうと
漠然と考えていたのですが、水には限りがあるしウェットティッシュも数を揃えねば
ならないし、使い終わればゴミが増えていく

そこで除菌スプレーであれば水よりは少ない量で手の衛生を保てるのではと考えた
現にインフルエンザの季節にはショッピングモールのトイレとかに置かれているし
病院の受付などにも設置されている

ただし傷口の消毒には医療用のオキシドールの方が良いと思う
また除菌スプレーが破傷風に効果があるのかは、小生は医療の素人なので
実際分からないが、色んな場面で予防にはなると思う

という事で小生の防災用具にアルコール除菌スプレーが仲間入りした
サイズが大きいので防災バッグには収納できないが、断水して満足に手を
洗えないような状況で活躍してくれると思う
また食器の除菌などにも役立ちそうだ

究極これが無くとも個人的には死ぬ事はないと思っている、
防災用具の中でもサブ的な位置付けです

BV4 main


このアルコール除菌スプレーの主成分はエタノールだが
これにも一応使用期限がある
あまりきっちりとした期限は定かになっていないが、数年程度です
それと写真のようなポリ容器だと未開封の状態でも蒸発して少しづつ
内容量が減っていく
事実小生の所有しているのも既に一割ほど減っているようだ

アルコール濃度は80%程度が一番効果があると言われている
このスプレーは濃度50%なので安心できる除菌濃度ギリギリと言える
しかし前述のようにポリ容器表面から蒸発していってアルコール濃度は
徐々に低下していっているであろう
容量が半分を切るともはや除菌は期待できないかもしれない

ガラス容器のものであれば半永久的に保存可能らしい(配合成分にもよるが)


3.11のようにインフルエンザシーズンの真っただ中の避難所では
集団感染の予防のためにも、この種の除菌ハンドスプレーが
やはりどうしても要ると思うのだが...


BV4 2


中身が多少蒸発しても12本あるので、まぁ大丈夫かな?

(12本1箱で販売されていた)


スポンサーサイト
2013-09-03 : 防災 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
肥後ノ守さん、こんにちは!

自分も消毒用エタノールとウェットティッシュを備えています。

こちらの住んでる場所では、断水時に近所の小学校で緊急用のトイレが設置されますが、それらの施設もダメージを受けると街中の衛生状態は最悪となると予測できます。

災害時の衛生用品は非常に大切ですよね!

破傷風に関しては、自分も医療は素人ですが、市販の消毒薬では効果が無いようです。

災害時に破傷風になったら絶望的です・・・。
2013-09-04 14:48 : ZAN URL : 編集
Re: No title
ZANさん こんにちは

災害時の医療については、まさか個人で医者と医療機器を備蓄するわけには
いかないので、あるレベル以上はあきらめも肝心かもしれません

ただ個人でできる事は出来る限り準備しておきたいですね
災害時の防犯なども考えるとお金がいくらあっても足りません
敵に手の内をさらす訳にはいかないのでブログで公開する訳には
いきませんが(^^

ZANさんのほうも訪問させて頂きました
粉塵・感染病の予防と、アルコール除菌とセットでマスクも重要ですね

2013-09-04 18:08 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる