素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

シリコングリス

ライトのメンテナンスで筆頭にあげられるのが分離するヘッドやテールのネジ部の
清掃とグリスアップではないかと思う

LD12 bunri


電池の交換もそう頻繁に行う訳ではないので、グリスが減ったりすることは稀ですが
中華ライトの場合、購入時はグリスが極端に少ない場合があったりする

※中華ライトでは逆にグリス塗布が多すぎて最初通電しないときもあるが...

フラッシュライトのネジ部に使用するのは樹脂部に悪影響をおよぼさないよう
シリコングリスを使用するのが一般です


小生が使用しているのはこちら

gurisu 1


XTAR シリコングリス フラッシュライト用 メンテナンスグリス


NITECORE SG7 シリコングリース 5g


使用しているのは専らNITECOREの方で、XTARのほうは未使用です

どちらも500円前後で購入可能

gurisu open


Oリングゴムの劣化は防水性能にも影響するのでので、定期的にチェックし
ある程度経過したら、グリスアップするだけでなく、金属塵が付着した
グリスそのもの全部を綺麗に拭き取って新たにグリスを
塗布すると良いでしょう



[追記]2014.3.23
粘度はXTARが硬めで、NITECOREの方は低めです
熱特性は分かりませんが、Hiモードでヘッドが熱くなると
粘度が落ちて液体状になることは容易に想像できるので
懸念があるライトにはXTARの方が良いかもしれません


スポンサーサイト
2013-09-08 : ライトの基礎知識 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

質問
はじめまして。XTAR シリコングリス フラッシュライト用を検索したらこちらの貴ブログが出てきましたので拝見させていただいております。
非常に写真が美しく、文章も読みやすいです。ブックマークさせていただきます。
当方陸からの釣り主体で雨か潮の影響で何度もGENTOSのヘッドライトもハンディライトもすぐにだめになってしまい購入を検討しています。
そこでもし可能なら簡単な使用方法(塗布方法)をご教示いただければ幸いです。
お時間ございますときで結構ですのでどうぞよろしくお願いします。
2014-10-04 15:40 : 山本剛志 URL : 編集

山本 殿 ご訪問ありがとう御座います

ブログの本文と事情が変わって、最近ではXTARの方のグリスを良く使っています
ただ期待に沿えず申し訳ないのですが、あまり専門的な指南は出来かねます
それくらい当たり前の塗布しか行っていないんですよ


1、キッチンペーパーなどでネジ山のグリスと金属屑を拭き取る
2、爪楊枝の先にシリコングリスを適量とる
3、ネジ山とOリングゴムの外周に45°刻みくらいでグリスを塗る


小生は使い終わったら冷蔵庫に保管しています


参考までに





2014-10-04 23:11 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
No title
早速ありがとうございます。
爪楊枝の先で取り、45度刻みで塗る!を念頭に塗布してみます。
冷蔵庫保管もためになりました。
本当にありがとうございます。
2014-10-05 14:41 : 山本剛志 URL : 編集
ネジ山の全周に塗布しても良いですが、結局締め込む過程で回転して
ある程度馴染むと思いますので塗布する刻み角度は小生は45°くらいですが
ご自分の好みで良いと思いますよ

余程多くライトを所有していない限りグリスは一つ買っておけば
1、2年はもつと思います
安価なのでいくつか種類を揃えても良いかもしれませんね


2014-10-05 22:32 : 肥後ノ守(ひごのかみ) URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。