素人の素人による素人のためのフラッシュライトBlog

あると便利 電池スペーサー

台風のシーズンですね
数日前にも日本列島は記録的な規模の台風の襲来を受けました

今は滅多に停電なんて起こりませんが、それでもひとたび電気がストップすれば
懐中電灯(フラッシュライト)の出番になるかと思います、ひと段落したらランタンをお持ちでない
家庭では家族がリビングに集まってロウソクで過ごすというのが
一般ではないかと思います。

さて久々の懐中電灯の出番となった訳ですが、電池は3年前に装填しっぱなし
運が悪ければ液漏れで使用不能、そうでなくともかなり放電が進んでいると思われます
現代のLED懐中電灯ならそんな状況でも数時間はもってくれるかもしれませんが
放電の度合いによっては直ぐに電池の残り容量を使い果たしてしまうことでしょう

そんな時、新品電池の備蓄も無ければもう最悪です、大抵の懐中電灯は
単一電池を2~4本程度使用します。
さぁ どうしましょう?

別のケースで
3.11東日本大震災の後、あわてて家電量販店へ懐中電灯と電池を
買い求めに行かれたかたも居られるんじゃないでしょうか?
お望みの電池は買えましたか?
私も別件で家電屋に行きましたが、普段単一、単二電池が陳列されているはずの棚には
「単一、単二電池は売り切れました、次回の入荷は未定です」の張り紙のみ
購入できず途方に暮れた人もおられるのでは?

Tan3adaputa1.jpg


そんな時に活躍してくれるのが電池アダプタ、一般的には「電池スペーサー」と
呼ばれるものです
これは単四や単三などの比較的小さなサイズの電池と組み合わせて
大きなサイズの電池に物理的に変換して、単一、単二電池用の懐中電灯に
使用できるようにするものです

さすがに容量まではアップしませんが、中には一つの電池スペーサー内に
単三電池を2本装填できるものもあります

これさえあれば非常時には壁掛け時計やテレビのリモコンの単三電池を
懐中電灯に流用することが可能になります
厳密には時計に使われる電池はマンガン電池が多いので、アルカリ電池を推奨する
懐中電灯には不向きですが、元々互換性はあるので非常時と割り切ればさほど
問題ではないでしょう

これまでに何種類かの電池スペーサーを使ってきました
それぞれ以下のような使用方法になります 参考までに

Tan3adaputa2.jpg

このようにあると便利な電池スペーサーですが、良いことばかりではありません

私が所有するフラッシュライトの9割は単三電池を使用するものなのですが
それ以外に単一電池を使うライトもあります
そういうライトには電池スペーサー+単三電池の組み合わせで使用しているのですが
懐中電灯自体がもともと単一電池しか想定して造られていませんので
ある問題が発生します

青い電池スペーサーに単三電池を入れ、マグライトのDセルに装填して
点灯させようとしますが、全く光りません

何が原因だ?

Tan3adaputa3.jpg

ご覧のように、電池スペーサーのマイナス端子が懐中電灯のテール蓋の
通電端子(スプリング)の径より小さいのです
物理的に通電しないのでこれではライトが点くハズはありません


今度はスペーサー本体には蓋のない単三電池を挿入するだけの別の電池スペーサーで
試しますが結果は同じ。
Tan3adaputa4.jpg
 
改めて単一と単三電池の直径の大きさの違いを思い知ります

その後マイナス端子の大きな黄緑色の電池スペーサーをホームセンターで見つけ
やっと解決しました

Tan3adaputa5.jpg

しかも単三電池を2本装填できるので容量アップにも貢献します
嬉しい限りです(1本でも使用可)

ちなみにマイナス端子の小さな青いスペーサーは百円均一で購入(2個入りで百円)
電池を挿すだけの黒のスペーサーはELECOMのもので、その後購入した
黄緑色のスペーサと同じくらいの値段で2個入り300円程度だったと思います
(正確な値段は失念しました)

恐らく100円均一の商品はコストを極限まで抑えるため使用する金属の量も
最小限になっているのでしょうね

しかしこのマイナス端子の大きな黄緑の電池スペーサーも
パーフェクトではありませんでした
というのもスペーサーのマイナス側が蓋になっていて開けてから単三電池を
装填するのですがロックしてある爪が固すぎて電池交換の度に
ストレスが溜まるのです

そこでみつけたのがこの電池スペーサーです
Pana-spacer1.jpg

泣く子も黙る「Panasonic」製です
たしか2個で500円だったと思います、あまりに高いので購入に
二の足を踏んだ記憶があります
しかしさすがPanasonic、使ってみると出来の良さを実感しました。
エボルタ用と記載されていますが特に問題は無いようです
マイナス側の底蓋を回転させ外し、電池の装填を行います
やはり値段が高いだけあって、操作性や質感が高く安心して使えそうです

Pana-spacer2.jpg

断っておきますが、100円均一のスペーサーでも電池BOX内のマイナス端子が板バネや
径の小さいスプリング形状であれば使用に関して問題はないと思います
今回たまたまマグライトのDセルがイレギュラーだったとも言えます
しかし小生の使用環境においてはPanasonic製以外は使用に耐えないことは明白
用を成さぬ物ほど無駄なものはないので、少々値は張るがこのPanasonic製
電池スペーサーが小生の常備防災アクセサリに登録となりました

あると便利な電池スペーサー  ぜひ一家に4つ 如何ですか?



スポンサーサイト
2012-10-03 : 関連アクセサリー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

肥後ノ守(ひごのかみ)

Author:肥後ノ守(ひごのかみ)
_ _ _ _ _ _ _ _ _

趣味で収集した懐中電灯の紹介、
その他、防災や登山、写真に
ついてのブログです

フラッシュライトの購入を検討されて
いる方の参考になればと
思いブログをはじめました

紹介するライトは単三電池を
使用するものが主です

検索フォーム

カウンター1

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる